薄毛の対策 3つの生活習慣

今回は薄毛の対策として、3つの生活習慣を見直しましょう。

この生活習慣を改善しただけで、髪の毛が太くなった方や、薄毛が直ってきたと言う話しも聞いたことがあります。

正しいシャンプーの仕方」と同様、日頃の事なのでやれる人は頑張りましょう。

たばこの禁煙

まず、たばこですが現在吸っていない方は、そのままで結構です。

問題は吸っている方です。因みに私は1日一箱吸ってしまってます…

ご存じの方も多いと思いますが、たばこにはニコチンと言う成分が入っています。

このニコチンは血管を収縮させてしまう効果があります。

血管が細くなれば血液が身体全体に行き渡りにくくなります。当然頭部の血行も悪くなる為、髪の成長を妨げます。

ストレスの軽減

以前、「薄毛の原因はストレス」と言うブログでも記述しているので簡単に説明しますね。

ストレスにより筋肉が緊張し、血管が収縮してしまいます。これにより、たばこのニコチン同様、血液が身体全体に行き渡りにくくなります。
ストレスをなるべく軽減し、筋肉を緩和させる。つまりリラックスする事が大事ですね。

規則正しい睡眠

こちらも以前のブログ「薄毛の原因は睡眠」で言っている事ですが、髪の毛の促進は睡眠中が主だと言われています。

夜22時~深夜2時の間はなるべく寝るように心掛け、毎日決めた時間帯に就寝する事をお勧めします。

 

以上、3つの生活習慣でした。私にとって、たばこが一番ハードルが高いです(泣)しかし、他の2つもやるやらないでは違ってくると思います。

皆さんも一つずつでも実行してみる価値はあると思いますので、お互い頑張りましょう

スポンサード リンク


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。