アスタリフトシャンプーの成分や効果を解析!ライン使いができるトライアルキットで試そう

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー

化粧品などで有名な富士フィルムから、アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーが発売されてています。

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーと名前が長いので、このサイトでは通称「アスタリフトシャンプー」と呼びますね。

ここでは、アスタリフトシャンプー初心者の人へ向けて書いています。

  • 「どんな効果があるシャンプーなのか?」
  • 「ライン使いした方が効果的なのか?」
  • 「どこで買うのが一番お得なのか?」

などなど、この記事を読めばアスタリフトシャンプーの全てが分かります。

スポンサーリンク

アスタリフトシャンプーの基本スペック

アスタリフトシャンプー

メーカー (株)富士フィルム ヘルスケアラボラトリー
価格/内容量 2,160円/360ml
界面活性剤 アミノ酸系
シリコン ノンシリコン
商品特化 うるおい成分のナノ化
自己評価 7点/10点

アスタリフトシャンプーは、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

特徴としては、やはりナノ化された潤い成分(セラミド)ですね。これにより髪の毛のしっとり感が増し、艶があり指通りの良い健康的な髪の毛にしてくれる効果に期待できます。

成分表をみると、いかにも保湿してくれそうな成分や育毛剤などに配合されている成分まで配合されているので、薄毛や抜け毛に悩んでいる人にもおすすめなシャンプーになっています。

また、「アスタリフトシャンプー」、「コンディショナー」、「エッセンス(育毛剤)」がセットになった「アスタリフト美髪トライヤルキット」がお試し価格の1200円という安さで、気軽に試すことができます。シャンプーはどうしても個人差によって使用感が違ってくるので、気軽に試せるセットが魅力的。

アスタリフトシャンプー公式サイト⇒「アスタリフト美髪トライアルキット1200円+税

アスタリフトシャンプーの全成分

●水●ココイルアラニンTEA●ココイルサルコシンNa●PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na●ラウリルベタイン●ラウラミドDEA●コカミドプロピルベタイン●ジステアリン酸グリコール●BG●グリセリン●トコフェロール●セラミド2●コレステロール●グリチルレチン酸●水溶性コラーゲン●アスタキサンチン●ヒアルロン酸Na●センブリエキス●オタネニンジン根エキス●グリチルリチン酸2K●ポリクオタニウム-10●塩化Na●コカミドDEA●セテアレス-60ミリスチルグリコール●PEG-60水添ヒマシ油●ラウロイルサルコシンイソプロピル●オレイルアルコール●デシルテトラデカノール●ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)●イソステアリン酸ポリグリセリル-10●レシチン●トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル●ミリスチン酸ポリグリセリル-10●アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl●ダマスクバラ花油●クエン酸Na●クエン酸●香料●安息香酸Na●メチルパラベン

ライン使いができるトライアルキットで試そう!

トライアルキットでライン使い

まず「ライン使いって何…!?」と思った人もいるはずです。

化粧品やシャンプーって各メーカーごとにセットで売られていますよね。これらを同じメーカーで統一して使うことを「ライン使い」って言います。

例:「シャンプーとコンディショナー」、「化粧水と乳液」などのセット。

今回のアスタリフトでいうと、シャンプーとコンデショナー、更には育毛剤も一緒に使った方が良いのか?ということです。

こういうの意外と悩みますよね…。

この記事では、アスタリフトシャンプーの成分や効果から使用感などの解析をしていますが、実際のところ1人1人個性があるので参考にしかなりません。

アスタリフトシャンプーをライン使いするかどうかの判断をするには、まず1回使ってみることが1番早いし正確です。

しかしシャンプーとはいえ1本2,160円するので、お世辞にも安いとは言えませんよね。

あなたと相性の良いシャンプーなのか分からないものを1本丸々買ってしまうと、もし合わなかったら全て無駄になってしまいます。

またシャンプー、コンディショナー、育毛剤これら全てを1回試そうと思ったら結構な金額です。

そこで、アスタリフトシャンプーにはトライアルキットが付いています。

このトライアルキットは、シャンプー、コンディショナー、育毛剤の3点セットなのでライン使いが試せます。お試し用なので内容量は少ないですが、その分めっちゃ安いです。

価格は1,200円(税別)です。

1本のコスト(2,160円)を考えるのであれば、まずはトライアルキットを試して損はありません。

基本的には、シャンプーに合わせたコンディショナーや育毛剤になっていることが多いので、ライン使いはした方が良いです。

しかし、無理にではありません。私的には気に入らなければ、「ごちゃ混ぜ」でも全然ありだと思っています。

アスタリフトシャンプーの「アスタリフト美髪トライアルキット」は、ライン使いをしようか悩んでいる人に、とても嬉しいセットになっています。

実際に1回使用してから、ちゃんと確認してから、正規品のシャンプーやコンディショナーを購入することができるので、無駄にならずとても安心できます。

こういったメーカーさんの配慮はとても嬉しいです。何より安いしw

アスタリフトシャンプー公式サイト⇒「アスタリフト美髪トライアルキット1200円+税

アスタリフトシャンプーの成分と効果を解析

アスタリフトシャンプーの効果を解析

これからアスタリフトシャンプーの成分と効果を解析していきます。

大きく分けて、以下4つの効果に期待できるシャンプーになっています。

  1. アスタリフトシャンプーの洗浄成分を解析
  2. 髪の毛にハリとコシを与る効果
  3. ノンシリコンシャンプー
  4. ハーバルフローラルの上品な香り

それでは1つずつ見て行きましょう。

アスタリフトシャンプーの洗浄成分を解析

アスタリフトシャンプーの成分解析

洗浄成分はシャンプーの命」

この成分の内容によって、シャンプーの良し悪しがガラリと変わっていくるので一番大切な部分です。

アスタリフトシャンプーの洗浄成分は以下になります。

●ココイルアラニンTEA●ココイルサルコシンNa●PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na●ラウリルベタイン●ラウラミドDEA●コカミドプロピルベタイン●コカミドDEA

主にアミノ酸系の洗浄成分で構成されています。この名前の順番が配合量の多い順番なので、アスタリフトシャンプーの洗浄成分では主に「ココイルアラニンTEA」が使用されていることになります。

この「ココイルアラニンTEA」は、アミノ酸系の洗浄成分で弱酸性の成分。

頭皮と髪の毛に刺激が少なくマイルドでやさしい洗い上がりになっています。しかも泡立ちも他のアミノ酸系成分よりも良いという優れた成分です。

欠点としては、優れた成分であるがゆえに価格が高いところです。

※こういうの苦手な人は目を細めてサーっと読んでね。

①【ココイルアラニンTEA】
アスタリフトシャンプーは、この成分が1番多く配合されています。先ほども言いましたが、ココイルアラニンはアミノ酸系の洗浄成分です。洗浄力はマイルドで頭皮や髪の毛に優しい洗い上がりになり、低刺激だが洗浄力もほど良くある優秀な成分。「サッパリ」よりも「しっとり」と洗いあがる感じになる。

②【ココイルサルコシンNa】
アミノ酸系の洗浄成分(旧表示指定成分)だが、この中でも洗浄力は高めな方で脱脂力もある。その為、皮膚トラブルやアレルギーが出る人もほんと極稀にいる。しかしそれと同時に保湿力に優れ、泡立ちも良く殺菌作用まであることからサブ的成分として配合されるのが望ましい成分。アスタリフトシャンプーでは洗浄成分の2番目に記載されているので、サブ的要因で配合されている可能性が高い。

③【PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na】
この成分は名前に硫酸と書かれていますが、高級アルコール系の洗浄成分ではありません。どちらかというと、タウリン系に近い成分。逆に高級アルコール系の長所である泡立ちの良さを持ち、それでいて頭皮や髪の毛に優しいというとっても贅沢な成分です。それ故に高価な成分でもあり、この成分が配合されているシャンプーは高価なものも多く、コンディショニング性が高いという効果があります。

などなど、他の4つの成分もアミノ酸系の洗浄成分で構成されているので問題ありません。

シャンプーはメインの洗浄成分でほぼ決まります。アスタリフトシャンプーの場合は「ココイルアラニンTEA」なのでアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは、頭皮や髪の毛に最適な洗浄力と保湿であなたを綺麗にしてくれます。

【アスタリフトシャンプーの仕上がり効果まとめ】

  • 頭皮と髪の毛にとっても優しいアミノ酸系シャンプー。
  • 弱点である泡立ちの悪さはクリアしている。
  • 洗浄力は他のアミノ酸系シャンプーよりも強い傾向。
  • 洗い上がりは「しっとり」とした仕上がりになる。
  • コンディショニング効果も期待できる。
  • 超敏感肌の人には不向きかもしれない。

アスタリフトシャンプーのここはとても評価できるポイントです。

成分だけで見ると、洗い上がりの効果は全体的に髪の毛がゴワつかず「しっとり」する感じで指通りも良いでしょう。

アミノ酸系シャンプーのデメリットである、泡立ちや泡のキメ細かさも十分にでるシャンプー。髪の毛が多少長いセミロングの人でも2プッシュで足りると思います。

現実問題として、アミノ酸系シャンプーと名乗っているシャンプーでもアミノ酸系の洗浄成分が少ししか配合されておらず、安価な洗浄成分をメインにしているシャンプーも沢山売られています。

市販されていたり、ネット販売で3,000円以上高く売られているシャンプーなどでも存在します。

そんな中で、アスタリフトシャンプーは主にアミノ酸系の洗浄成分で構成された優秀なシャンプーの1つだと言えます。

髪の毛にハリとコシを与える効果

ヒト型ナノヘアセラミド

ヒト型ヘアセラミドとは、髪の毛の内部に水分をたくわえて、潤いを逃さずハリやコシに対して効果を発揮してくれる成分です。

またキューティクルも剥がれにくくなるので、ツヤのある髪の毛にしてくれます。

アスタリフトシャンプーには、この「ヒト型ヘアセラミド」ではなく、これをもっと小さくした成分の「ヒト型ナノヘアセラミド」が配合されています。

「ナノ」とは、小さいという意味です。

ヒト型ヘアセラミドはシャンプーに配合しても、液体に溶けにくい性質がありました。なのでシャンプーと混ざりにくかったため、今までは低濃度しか配合できませんでした。

しかし、これがナノ化されたことで液体に溶けやすくなり、高濃度に配合しても混ざりやすい成分量の配合に成功しています。

ハリとコシの効果

これがアスタリフトシャンプーに配合されている「ヒト型ナノヘアセラミド」です。(右図)

ナノ化されて高濃度の配合が可能になったので、成分効果も出やすくなり髪の毛のハリやコシが出やすくなっています。

これらは富士フィルム株式会社がちゃんとした研究・開発をしてくれた詳しい資料もあるんです。

内容は少し難しいかも知れませんが、こういった実験データで証明されているると信頼感UPですね。

この他にもアスタリフトシャンプーでは、「水溶性コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などなど、髪の毛に潤いを与えてくれる成分をたくさん配合しています。

ノンシリコンシャンプー

アスタリストのノンシリコンシャンプー

アスタリフトシャンプーは、ノンシリコンシャンプーです。

シリコンは水に溶けないので、髪の毛を洗い流すときに頭皮に残りやすくなります。そのため頭皮の毛穴を塞いでしまいます。これが原因で頭皮環境が悪化してそこから薄毛・抜け毛にも繋がる可能性もあります。

なので、当サイトでもノンシリコンシャンプーは推奨しています。

そんなノンシリコンシャンプーですが、みんなの気になる部分は洗ったときの「キシみ」ですよね。

そこで、実際に使用している人の口コミを見てみました。

  • ノンシリコンはきしむのであまり好きではありませんでしたが、このシャンプーはきしみませんでした。
  • シャンプーは、少しきしみを感じました。
  • 髪が指に絡まらずとても洗いやすかったです。
  • ノンシリコンでもキシキシしません。
@コスメ

上記は@コスメさんに載っている口コミです。過去2年分から髪の毛のキシみに関してのコメントを抜粋しました。

全ての人ではないですが、ノンシリコンでも「キシまない」といっている人が圧倒的に多かったです。

個人によって使用感は違うので、お手軽なトライアルセットで実際に使用するのが確実ですね。

アスタリフトシャンプー公式サイト⇒「アスタリフト美髪トライアルキット1200円+税

ハーバルフローラルの上品な香り

アスタリフトシャンプーの香り

アスタリフトシャンプーはローズ+ハーブの香りですね。

ダマスクローズという「バラの女王」と呼ばれていて世界中で愛されているバラです。

このローズの香りをベースとして、アロマティックハーブとフローラルハーバルと心落ち着かせるハーブの香りもプラスされています。

ベースがローズですが強すぎない香りなので、ここは好きな人も多そうですね。

色んなサイトでアスタリフトシャンプーの口コミを見ていると、洗っている時は「臭いキツイかな」って思うけど、乾かした後は「ほど良く香りが残ってる」っていう人が多かったです。

アスタリフトシャンプーの良いところ

アスタリフトシャンプーの良いところ

ここまではアスタリフトシャンプーの効果を解析してきました。

今度はアスタリフトシャンプーの良いところを見て行きましょう。

私が思う良いところをザッと書いておきます。

  1. 詰め替え用のコスパが良い
  2. 泡立ちが良い

では、それぞれ見て行きましょう。

詰め替え用のコスパが良い

アスタリフトシャンプーの詰め替え用

アスタリフトシャンプーには詰め替え用があります。

アスタリフトシャンプーの価格は2,160円(税込)です。

それに対して詰め替え用の価格が1,728円(税込)になります。

その差432円です。

こうやって比較してみると、けっこう大きい金額ですね。

シャンプーは毎日使用する消耗品。消耗品はいつも使うから良い物をなるべく安く使いたいですよね。

そんな人にとっても、このアスタリフトシャンプーの詰め替え用はおすすめです。

※実はもっとお得に買える方法もあります。この記事の1番下に書いておきますね。

泡立ちが良い

シャンプー泡立ち

アスタリフトシャンプーの泡立ちを気にしている人も多いと思います。

アミノ酸系のシャンプーって市販のシャンプーに比べて、基本的に泡立ちが悪いです。全然泡立たないシャンプーも多く存在します。

初めの方で洗浄成分の話をしましたが、アスタリフトシャンプーはその関係上、アミノ酸系シャンプーでありながら弱点である泡立ちの悪さは無く、泡立ちが良くしっかりと洗えるシャンプーです。

また、いろんな人の口コミを見ましたが、ほとんどの人が泡立ちが良いと書いています。泡立ちが悪いと書いている人が1人もいませんでした。

ここもかなり評価できるポイントですね。

アスタリフトシャンプーの悪いところ

アスタリフトシャンプーの悪いところ

アスタリフトシャンプーにも悪いところがあります。

今度は、私が思うアスタリフトシャンプーの悪いところを書いておきます。

  • 洗浄成分に旧表示指定成分
  • パラベンフリーではない

以上の2つです。

あまり悪いところも無いシャンプーなので、ちょっと無理矢理みつけて書いています。

では、それぞれ見て行きましょう。

洗浄成分に旧表示指定成分

アスタリフトシャンプーに配合されている2番目の洗浄成分に「ココイルサルコシンNa」が配合されています。

この成分は旧表示指定成分なので、極まれにアレルギーを持っている人にとってリスクがあります。

人によっては、頭皮のかゆみやかぶれる可能性が極まれにあります。

極まれなので、殆どの人は気にする必要がないです。

ですが「少しでも可能性があるなら、違う洗浄成分でも良いのでは?」と思いました。

基本的にはアミノ酸系の洗浄成分なので、市販されているシャンプーの洗浄剤に比べれば洗浄力が強すぎることがなく、それでいて保湿もされる良い成分です。

パラベンフリーではない

次に防腐剤についてデメリットがあります。

アスタリフトシャンプーは、パラベンフリーではありません。アスタリフトシャンプーの防腐剤には、「安息香酸Na」と「メチルパラベン」が使用されています。

これら2つの成分も旧表示指定成分です。

上記の洗浄成分と同じでアレルギー体質の人は、もしかしたら反応する可能性があります。ここだけを見ると「こんなシャンプー恐くて使用できない!」と思うかもしれないので補足しておきます。

まず旧表示指定成分は、厚生労働省で配合する量が義務付けられています。なので決められた配合量以下であれば、安全に使用できる成分です。もし危険な成分であれば、使用できません。

なので、基本的には安全です。

多くの市販のシャンプーにも配合されているし、多くの育毛シャンプーにも配合されています。

またパラベンについても同様です。パラベンの中にも5つの種類があり、それぞれ刺激の強さがあります。

ベンジル > ブチル > プロピル > エチル > メチル

メチルパラベンは、この中でも刺激性が最も低く安全な成分です。

どのぐらい安全かというと、食品にも使われているぐらい安全です。

しかし、無ければ更に良いシャンプーだと思ったので、あえて悪いところにあげました。

アスタリフトシャンプーをおすすめする人

アスタリフトシャンプーの良いところと悪いところを踏まえて、おすすめする人を書いていきます。

  • 髪の毛がパサパサしている人
  • 髪の毛にまとまりがない人
  • 髪の毛のハリやコシが欲しい人
  • 頭皮ニキビで悩んでいる人
  • 頭皮が脂っぽい人

以上の人は、アスタリフトシャンプーがおすすめです。

ヒト型ナノヘアセラミドや様々な保湿成分を配合しているので、全体的にしっとり仕上がります。

髪の毛がパサパサしている人や、まとまりがない人には特におすすめなシャンプーです。

また、洗浄成分である「ココイルサルコシンNa」には殺菌作用があるので、頭皮ニキビで悩んでいる人は通常のアミノ酸系シャンプーよりもおすすめです。

アスタリフトシャンプーをおすすめしない人

では、逆にアスタリフトシャンプーをおすすめしない人はどんな人でしょう。

  • アレルギー体質の人
  • 超敏感肌の人
  • 頭皮の臭いに困っている人

以上の人は、アスタリフトシャンプーをおすすめしません。

悪いところでも書いている通り旧表示指定成分が入っているので、アレルギー体質の人の中には肌に合わない人もいると思います。

超敏感肌の人も同様です。

もしアスタリフトシャンプーが合わないかもと思った人は、以下のシャンプーの方が合うかもしれません。一度見てみると参考になると思います。

また、頭皮の臭いに対する成分(カキタンニンとか)は配合されていませんので、頭皮の臭いが気になっている人は違うシャンプーの方が良いと思います。

アスタリフトの美髪トライアルキットの詳細

アスタリフトトライアルキット

初めにも書きましたが、アスタリフトには「アスタリフト美髪トライアルキット」と呼ばれている、お試しセットが用意されています。

このトライアルキットに入っている商品が以下になります。

  • スカルプフォーカスシャンプー(40ml)
  • スカルプフォーカス コンディショナー(40ml)
  • スカルプフォーカス エッセンス(20ml)

このトライアルキットはお試し用なので、それぞれの容量が少ないミニサイズになっているのが特徴です。

髪の毛の長さにもよりますが、約一週間分のセットになっています。

エッセンスと呼ばれる育毛剤もセットになっていて1,200円(税別)という安さで、試すことができます。これならライン使いも試せそうですね。

トライアルキットの送料無料

しかも送料もちゃんと無料です。

実質1,296円でトライアルできます。

初めてのシャンプーやコンディショナーは、このサイトのように成分から効果を予測したり、他の人の口コミから自分自身に合いそうなシャンプーなのか判断するものです。

ですが、あくまでも予想でしかありません。

自分に合っているかどうかは、一回使ってみないと分かりません。アスタリフトシャンプーの悪いところでアレルギー体質の人には不向きと書きましたが、それらも使用してみれば分かることです。

シャンプーは1回買ってしまうと無くなるまで使い続けるか、誰かにあげるか、捨てるかしなければなりません。なので買ってから合わないシャンプーだと相当ガッカリしますよね。

アスタリフトシャンプーも安くはないですからね…。

アスタリフトシャンプーの価格を楽天、アマゾンと比較

アスタリフトシャンプーは市販されていません。アスタリフトシャンプーは公式サイト、楽天、アマゾンなどで販売されています。

それぞれの価格を比較してみます。

サイト 価格
公式サイト 2,160円
楽天 6,264円
アマゾン 7,344円

公式サイトでは通常購入で2,160円、楽天での価格は6,264円、アマゾンでの価格は7,344円となっています。

この比較表を見るかぎり、間違っても公式サイト以外ではアスタリフトシャンプーを購入しない方が良いですね。

購入するときには、十分気を付けてください。

アスタリフトシャンプーを最大限安く買う方法

アスタリフトシャンプーを最大限安く買う方法を書いておきます。

まず、上記の通り楽天やAmazonでの購入は考えない方が良いですね。

公式サイト一択です。

で、アスタリフトシャンプーが初めての人はまず「アスタリフト美髪トライアルキット」を買いましょう。これはあなたに合ったシャンプーセットなのか判断するためです。

なにより1,200円と安いからw

もしこれでアスタリフトシャンプーを気に入って、しばらく使うのなら公式サイトに載っている定期コースでシャンプーを買いましょう。

定期コースにすることで、価格が2,160円(税込)から1,944円(税込)になります。

こうすることで、216円安く買えちゃいます。

ですが、まだ安くなるんです。じつはこの定期コースの2回目以降は、自動的に詰め替え用が届くようになります。

詰め替え用の定期価格も、さらに安くなっていて1,555円(税込)で買うことができます。

なんと初めに比べ605円も安くなります。

なので、アスタリフトシャンプーを最大限安く買う方法は、「アスタリフト美髪トライアルキット」を試したあと、定期購入することです。

ここまで安くなると、ドラッグストアで売られているちょっと高めのシャンプーと一緒の値段です。この価格帯でクオリティーの高いシャンプーを使うことができます。

アスタリフトシャンプー公式サイト⇒「アスタリフト美髪トライアルキット1200円+税

まとめ

今回はアスタリフトシャンプーの成分から効果を解析しました。

シャンプー選びって迷いますよね。頭皮や髪の毛にトラブルがあると余計に迷います。あなたの求める質の良い髪の毛はシャンプーを変えるだけでも大きく変わっていきます。

数年後のあなたの髪の毛が健康的な髪の毛である為にも「質の良いシャンプー」を使用していくことが必須になってくるでしょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。