著者:gura

ヘアマックス購入を考えの方必見‼こんなタイプの人はより効果的。

低出力レーザー育毛機器ヘアマックス

レーザー育毛機器であるヘアマックスは、頭皮に当てるだけなので使用方法を間違えることが無く、「誰でも簡単に!」「なにより安全に!」使用することが可能です。

また男女問わず、じつに様々なタイプの薄毛・抜け毛にその効果を発揮してくれます。

効果については後で詳しく書きますが、ヘアマックスの効果は臨床試験によりしっかり証明済みで、225名の被験者に対して、実に93%の人が発毛効果を得られています。

育毛効果ではなく、発毛効果です。

本記事では、ヘアマックスを実際に使った「体験レビュー・口コミ」も画像付きで、たくさん載せています。

今すぐ効果を見る。

体験レビューと口コミを見る。

今すぐ人気ランキングを見る。

商品ランキングもメーカーさんから直接聞いた「生データ」の結果なので、このサイトでしか見れません。公式サイトにも他のサイトにも載っていない情報なので必見です。

※下の公式サイトからコード【HMX2016】を入力し、ヘアマックスを購入すると全品8%OFF!

ヘアマックスの公式サイトはこちら↓
hairmax 336x280

もくじ

ヘアマックス(hairmax)って何!?

初めに、hairmaxの名前ですが「ヘアーマックス」ではなく、「ヘアマックス」が正しい呼び方です。

このヘアマックスはレーザー育毛機器です。正確には育毛医療機器レーザーになります。

ここでいうレーザーとは、低出力のレーザーのことで発毛・育毛の効果があるとされています。レーザーと聞くと少し怖いイメージがあるかも知れませんが、低出力レーザー自体は、様々な治療(肩こり、捻挫、リウマチ etc.)に使用されていて痛みや副作用もなく、安心して使用できます。

日本で低出力レーザーが注目され始めたのは、まだ比較的最近です。

しかし、ヘアマックスは2001年の3月にはすでに発売されています。ここから少しずつモデルアップもされていますが、基本的な構造は変わりません。さらに世界165ヶ国以上での販売実績もあるという、まさに育毛レーザー機器の先駆者的な存在です。

これがヘアマックスです。

ヘアマックスの会社概要も載せておきます。本社はシンガポールですね。

社名 株式会社EYE-LENS
代表者名 Nir Ellenbogen
所在地 8 Eu Tong Sen Road #19-97, Singapore, 059818
TEL +81 0120-969-532
(日本サポートセンター)
(営業時間:10:00-18:00 土日・祝日休み)
メール info@hairmaxjapan.com
(営業時間:10:00-18:00 土日・祝日休み)
ホームページ https://www.eyelens.jp/

ヘアマックスには、どんな効果がある?

ヘアマックスの効果

ヘアマックス(hairmax)の購入を考えている人や、今これを見ている「あなた」はきっと薄毛・抜け毛で悩んでいるはずです。

  • 「育毛剤を使用しているけど、効果が実感できない。」
  • 「現状維持はしているが、その後の伸びに悩んでいる。」
  • 「髪の毛をもっと早く、フサフサにしたい。」

と、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?ヘアマックスでこのような悩みを解消してくれる効果があるとしたら、使わずにはいられませんよね。

なにより私は、何もしないでズルズル進行してくよりは、可能性を信じたい。

そんなヘアマックスの効果は、「アデノシン三リン酸(ATP)の生成を増加させ、細胞の代謝を促進させる」ことです。

なるほどね…。←分かってない。

もっと正確にいうと、「赤色の低出力レーザーを、細胞内にいるミトコンドリアに照射することで、ATPの生成を活発にさせる」です。

意味が分からnai……!!

イメージとしては、こんな感じです。

ミトコンドリアは電池・ATPを生成する

体内にいるミトコンドリアから、ATPが生成されます。このATPはエネルギーがたっぷり入った「電池」みたいなものです。

この電池は、髪の毛を作るときエネルギーとして消費されるので、電池がいっぱいあれば髪の毛が生える確率も上がりやすくなるという原理です。

ヘアマックスでは、赤色の低出力レーザーを用いてこのような効果をもたらしてくれます。その結果、発毛効果があると臨床試験で証明されています。

髪の毛がフサフサというだけで「若く、美しく、カッコよく」見えるものです。そして「人を見る時のほとんどが、第一印象で決まる!」とも言われています。

そんな第一印象では、やはり髪の毛がある方が無いよりも、何かと有利な展開になるでしょう。

彼女を探すにしても、結婚相手を探すにしても、会社で打ち合わせをするにしても、髪の毛はあった方が良いです。何よりも自分に自信も付くので、心に余裕が生まれます。

レーザーバンド82の効果は?

レーザーバンド82の効果は?

ヘアマックスシリーズには、「レーザーバンド82」という10万円ぐらいする、1番高額な商品があります。※上の写真がレーザーバンド82です。

よく「1番高い商品だから、効果も1番あるの?」と思われる人も少なくありません。

結論から言うと、効果に差はありません。

レーザーバンド82だからといって発毛効果が高い訳ではないんです。では何故、高額な商品なのかっていうのはレーザーの個数の違いによるものです。

極端な話、レーザー数1コとレーザー数100コのヘアマックスどちらを使おうが、その効果に差はありません。これはヘアマックスの公式サイトでも書かれています。

ここまでは、理論上の話です。

実際にはレーザーの数が違えば、照射する範囲が違うので、大きいか小さいかという話になります。照射範囲が小さいと、頭皮にまんべんなくレーザーを当てづらく、ムラができてしまう可能性があります。

レーザーバンド82の場合、レーザー数が多いので頭皮に照射する際「ムラが無くなり、その分効果が出やすい」ということになります。

クシ型のヘアマックスとレーザーバンド82の効果は同じだけど、実際には違う感じです。これは次の臨床試験の結果を見ても分かります。

あとは、施術する時間も断然違いますね。

初めにも言った通り、プリマ7、レーザーバンド82どっちを使おうが効果は変わりません。

>>レーザーバンド82の体験を見る。

【画像あり】ヘアマックスは本当に効果があるのか?臨床試験の結果

ヘアマックス臨床試験の結果

ヘアマックスは本当に効果があるのか?その効果を疑う人も多いと思います。私もじつはそうでした。

ヘアマックスは低出力レーザーを搭載しています。ヘアマックスの効果は、先ほど説明しましたね。

「赤色の低出力レーザーが、ミトコンドリアを活性化させてATPの生成を促すことで、髪の毛が生えやすくなる」というものです。

ヘアマックスの臨床試験は、脱毛に悩む男女共に、髪の毛の密度を高めることが出来るのか検証しています。

公式サイトにも記載されていますが、分かりやすく書いておきますね。

まず、ランダムに選ばれた被験者【男性128名、女性141名】が以下の条件で検証される。

その方法としては、

  1. 被験者は中身が分からないようパッケージされた物を使用する。
  2. ヘアマックスとダミー機(偽物)を混ぜて効果を比較する。
  3. 評価する人もヘアマックスを使用している事は知らない。
  4. 平均1㎠あたりどのぐらい髪の密度が増加したのか測定する。

最終的に残った被験者は、【男性103名、女性122名】が効果対象になります。残りの男性25名、女性19名は途中で連絡が付かない等です。

この中にはダミー機を使用している人もいるので、ヘアマックスを連続使用した人はもっと少なくなります。髪の毛が増えたか評価するのは第三者で、さらにダミー機を混ぜることで「全ての機器で毛が生えた」とは言えなくなるのです。

このことを「ダブルブラインドテスト」と言いますが、これにより公平で正確な臨床試験をおこなえます。

果たして結果は…



男性の結果

ヘアマックス男性効果

  • プロ12=平均25.7本増加
  • ラックス9=平均20.9本増加
  • アドバンス7=平均18.4本増加

>>男性の写真をもっと見る

上の写真を見る限り、全体的にかなり増えていますね。100%とはいかないものの、ヘアマックスの期待度はかなり高いです。

女性の結果

ヘアマックス女性効果

  • プロ12=平均20.6本増加
  • ラックス9=平均20.2本増加
  • アドバンス7=使用者無し

>>女性の写真をもっと見る

上の写真では、女性の薄毛でもっとも多いとされる「びまん性脱毛症」ですね。髪の毛の分け目から頭皮が目立つ状態です。Afterはかなり改善されています。

ヘアマックスの臨床試験の結果

ヘアマックスの臨床試験の結果

ヘアマックスの臨床試験は男女共に上の画像のような結果となりました。頭皮の画像を見ても、かなり期待できそうです。

また、臨床試験での頭皮の拡大画像が以下になります。

公式サイトにはもっと色々な画像がありますが、ここでは一部だけ参考にのせておきます。

臨床試験

>>臨床結果をもっと見る

この写真を見ても分かる通り、毛がない部分からも生えています。毛の量も明らかに増えていて全体的に密度が高く感じます。

因みに、ダミー機でも多少増えていますが微妙なものです。1.6本とか3.0本、良くて9本増加している程度です。

ヘアマックスの種類により、髪の毛の増加数が違います。これはレーザー数に応じて、照射する時のムラが関係していると思われます。

この結果から、ヘアマックスが様々な被験者(年齢、タイプ)にとって有効だと分かりました。この臨床試験の結果から93%の人が成功しています。

また、被験者の人が脱毛や髪の毛の太さ、強さが以前と違うとも評価していますね。

>>ヘアマックスの体験レビュー・口コミを見る。

>>ヘアマックスの人気ランキングを見る。

ヘアマックスの商品ラインナップ

低出力レーザーを実装しているヘアマックスには、6つの種類があります。

この6種類は、名前の後ろにそれぞれ数字が入っていて、これは個々のレーザーの数になります。このレーザーの数で照射時間が変わってきます。

しかし、レーザー数の違いで効果が変わることはありません。

  • レーザーバンド82
  • ウルティマ12
  • プロフェッショナル12
  • ウルティマ9
  • プリマ7
  • アドバンス7

この6種類です。

それでは、それぞれの特徴や価格を説明しておきます。

【注意】これは人気ランキング順ではありません。

レーザーバンド82

レーザーバンド82

商品名 レーザーバンド82
レーザー数 82個
使用時間 90秒
バッテリー内臓 有り
バイブ機能 有り
本体の重量 428g
価格 108,900円

レーザーバンド82は、ヘアマックスのメイン商品です。

今までのヘアマックスシリーズはクシタイプでしたが、ヘアバンドタイプへ変更された最新版の商品です。従来品と違いヘアバンドタイプだと、手で持って照射し続けなくて良いので手が疲れません。プリマ7などレーザー数が少ない物は、15分間も照射し続けるので手が疲れます。

最新版だけあって、レーザーの個数が82個も付いています。他のヘアマックスシリーズが7個や12個のレーザー数に対して、約7~10倍ものレーザー数で圧倒している。これにより使用時間も90秒とかなり短縮され、頭皮にムラなく使用ができるのが最大の特徴です。

その分、価格も108,900円と群を抜いて高いです。

ヘアマックスシリーズの中では本体の重量が428gと1番重く、見た目からも分かるようにある程度の大きさがあります。その為、持ち運びには不向きといえる。出先で使用することが多い人には向きません。

ウルティマ12

ウルティマ12

商品名 ウルティマ12
レーザー数 12個
使用時間 8分
バッテリー内臓 有り
バイブ機能 有り
本体の重量 184g
価格 71,400円

ウルティマ12は、ヘアマックスシリーズの定番商品であるプロフェッショナル12をリニューアルした商品です。

レーザーバンド82に比べ、レーザー数は劣るものの、使用時間は8分と全体的に短いのが特徴です。プリマ7よりも使用時間が半分で済むので、出張やお出掛けが多い人には持ち運びしやすく人気があります。

プロフェッショナル12(販売終了)

プロフェッショナル12は販売終了

商品名 プロフェッショナル12
レーザー数 12個
使用時間 8分
バッテリー内臓 有り
バイブ機能 有り
本体の重量 170g
価格 販売終了

この商品は販売終了しました。

プロフェッショナル12はヘアマックスシリーズでは定番です。

昔からある商品で、かなり売れている人気商品。ウルティマ12と同様レーザー数が12個あり、使用時間が8分と短いことが人気の理由です。

ウルティマ9

ウルティマ9

商品名 ウルティマ9
レーザー数 9個
使用時間 11分
バッテリー内臓 有り
バイブ機能 有り
本体の重量 184g
価格 54,900円

ヘアマックスシリーズでは、1番の最新モデル。

「プリマ7では使用時間が長すぎるが、ウルティマ12は値段が高くて手が出せない。」っていう人向けの商品といえる。

この価格でもバッテリーが内臓されており、価格的にもヘアマックスの中間なので、手を出しやすいのが特徴。

プリマ7

プリマ7

商品名 プリマ7
レーザー数 7個
使用時間 15分
バッテリー内臓 無し
バイブ機能 有り
本体の重量 149g
価格 38,400円

プリマ7は、アドバンス7をリニューアルした商品です。

プリマ7の特徴は、ズバリ価格!38,400円と上の商品たちに比べ、その安さで圧倒している。また、ヘアマックス全商品の中で、本体重量が149gと1番軽い為、女性にはおすすめ出来る商品になっている。

しかも、バイブ機能はあるもののバッテリーが内蔵されておらず、電池で動く仕様なので少し面倒に感じる。

レーザー数も7個と少なく、使用時間が15分と長い。やはり安さを求めると機能性は下がってしまう。

アドバンス7(販売終了)

アドバンス7は販売終了

商品名 アドバンス7
レーザー数 7個
使用時間 15分
バッテリー内臓 無し
バイブ機能 無し
本体の重量 204g
価格 販売終了

この商品は販売終了しました。

アドバンス7は、プリマ7と似ている商品。

アドバンス7の最大の売りは、価格の安さにある。とにかく安く使用したい人にはもってこいな商品。

バッテリーが内蔵されていない為、充電機能が無い。かわりに乾電池で動く仕様になっている。アドバンス7だけは乾電池仕様なので、購入の際は間違えないようにして頂きたい。バイブレーション機能も付いていないが、ここは問題ないレベルだと思います。

プリマ7と同様レーザー数は7個と少なく。使用時間も15分と長いところが、やはりネックになります。

各ヘアマックスの共通するところ

へマックスの違いと共通するところ

ヘアマックスの各ラインナップで、共通するところが以下になります。

  • コードレス
  • ビープ音(バイブ機能)
  • FDA認可済み
  • 取扱説明書(日本語)
  • 生産国:アメリカ
  • 保証期間:2年間
  • 返品保証:購入後30日間
  • 送料:今なら3,000円分無料

こんな感じです。

ヘアマックスは全てコードレスなので、嬉しいですね。それに2年間の保証期間が付いているので、壊れても安心できます。海外製だと高額商品でも保証期間が無いものもありますので…。ヘアマックスは大丈夫です。

ヘアマックスのそれぞれの違いは、「バッテリーの有無」とレーザーの数による「照射時間の違い」、それと「照射のムラ」ができやすいかどうかです。

基本的に価格が高い方が、良い機能が付いていると思ってください。しかし、良い機能が付いているからと言って、1つのレーザーに対する発毛効果が変わるわけではありません。

個人的にバッテリー内臓は欲しいので、プリマ7以外の商品が良いかと思います。電池仕様だと面倒そうなので…。

そして、今なら送料の3,000円分が無料です。

よくこう書いてあっても、どうせずっと無料なんじゃないの?って思う人もいますけど、こういうのはホント予告無く終了します。

1週間前に見た時には無料だったのに、今は料金取られるというケースは結構あるものです。購入を考えている人は、この機会を見逃さない様にしてお得な内にGETしておきましょう。

>>ヘアマックスの体験レビュー・口コミを見る。

>>ヘアマックスの人気ランキングを見る。

ヘアマックスは毎日使うのか?正しい使い方を解説

ヘアマックスは毎日使う

ヘアマックスの使い方を知らない人は、「毎日、寝る前にヘアマックスを使うのかな?」と思う人も多いです。

しかし、ヘアマックスは毎日使用するものではありません。

週3回(2日に1回のペース)でOKです。

週3回以上のペースで治療したとしても、その効果は変わらないと臨床試験で証明されています。公式サイトにもちゃんと書いてありますが、週3回の治療をしていきましょう。

各タイプ別で照射時間の違いはありますが、使い方は同じです。(レーザーバンド82だけは、別の使い方。)

1回の治療ごとにタイプ別で「90秒」、「8分」、「11分」、「15分」の時間が掛かります。

クシ型のヘアマックスの使い方は、レーザー部分を頭皮に水平に当て、4秒経ったのち1/2インチずつ移動させていけば終わりです。

ちなみに「1インチ=25.4㎜」なので、この半分の12.7㎜ずつ移動させるってことです。なので、1㎝弱ずらしていく感覚で使用すれば良いでしょう。

また、4秒はいちいち数えなくても良いように、バイブ機能(ビープ音)が付いています。これは4秒経てば「ブーッ」っと振動して知らせしてくれる便利な機能なので、TVや雑誌を見ながらでも使用できます。

レーザーバンド82の使用方法や充電の仕方、掃除方法などは、実際に使用した画像付きで下で紹介しています。(すぐに見る↓)

公式サイトにも、レーザーバンド82の正しい使い方が動画でのっているので、見てみると分かりやすいです。

他社のレーザー育毛機器との違いは?唯一のFDA認可

ヘアマックスはFDA認可

ヘアマックスと他社のレーザー育毛機器を比較してみます。

結論から言うと、最大の違いは医学的にFDAに認可されていることです。

FDA(Food and Drug Administration)とは、アメリカの政府機関です。別名でアメリカ食品医薬品局と言われています。このFDAは日本でいう厚生労働省と似ている機関です。

少し違う所は、日本が安全性を重要視しているのに対し、アメリカは効果性を重要視しています。

日本で購入可能なレーザー育毛機器はたくさんあります。

  • ヘアマックス
  • セラドーム
  • ヘアレーザーX5
  • レイモ
  • ヘアレーザープレミアム
  • ヘアオーブ

以上が代表的です。

この中で、家庭用のレーザー育毛機器としてFDAに認可されているのは、ヘアマックスとセラドームだけです。

というか、育毛効果があるとFDAで認可されているのは、内服薬でも有名な「ミノキシジル」、「プロペシア」、そして上の中では低出力レーザー育毛機器である「ヘアマックス」と「セラドーム」だけです。

良く誤解されるのが「他社のレーザー育毛機器もFDAに認可されてるんじゃないの?」と思っている人が多いですが、それは間違いです。

あくまでも認可されているのは、低出力レーザーだけが認可されているということです。他社のレーザー育毛機器では「低出力レーザーを搭載しているので、うちの商品も同じくらい効果があるよ」と言っているにすぎません。

それに対し、ヘアマックスは商品自体がFDAに認可されています。

この違いが分かるでしょうか?

ヘアマックスは、先ほど紹介した臨床試験によって育毛効果を証明したので、FDAから医学的に認可されています。

低出力レーザーといっても、光源や波長が違うので、効果が同じなはずがありません。また製品の形状によっても変わるでしょう。

ヘアマックスには発毛・育毛効果があるとアメリカ国が証明しています。国が認めているとなると、それだけでも信頼性が上り、なおかつ安全性や育毛効果に期待できるということです。

ヘアマックスと他社製品では、このような違いがあります。

ヘアマックスとセラドームの違いを比較

ヘアマックスとセラドームの違いを比較

ここで気になるのが、さっき出てきたセラドーム(Theradome LH80 Pro)というレーザー育毛機器ですよね。

ここでは、ヘアマックスとセラドームの違いを簡単に比較しておきます。

セラドームはヘルメット型の低出力レーザー育毛機器のことです。こちらの商品もFDAに認可されています。では、ヘアマックスとセラドームどっちがおすすめなのかという話になります。

結論から言うと、当サイトではヘアマックスをおすすめしています。

ヘアマックスで条件が一番近い、レーザーバンド82とセラドームを比較してみます。

商品 ヘアマックスを比較
ヘアマックス
セラドームと比較
セラドーム
価格 108,900円 117,720円
形状 バンド型 ヘルメット型
レーザー数 82個 80個
使用時間 90秒 20分
波長 650nm 678nm
効果 ATP増加促進 ATP増加促進
血行促進

※価格は税込(2018年2月時点)

比較するポイントとしては、以下になります。

比較するポイント

  • レーザーの密度
  • レーザーの強度
  • レーザーの効果

簡単に解説しておきます。

レーザーの密度を比較

ヘアマックスとセラドームの大きな違いは、バンド型とヘルメット型という形状にあります。

利便性だけを考えると、被るだけなのでセラドームの方が簡単です。ですが、レーザーの数が同じぐらいなので、バンド型であるヘアマックスの方がレーザーが照射される密度は高くなります。

レーザーの密度を比較

レーザー数が同じ場合、面積が少ない方が隙間も少なく、反対に面積が大きければ隙間も大きくなります。上の画像のようなイメージ。

このように考えると、レーザーの密度が高い方が効果的なのは誰でも分かります。また、ある程度自由に動かせる方が、完全に固定される状態よりもゆうずうも利きます。

※赤いレーザーの大きさは双方で違う可能性があります。情報が少なく、定かではありません。

セラドームよりもレーザーの数が多く、1回の照射面積も少ないヘアマックスは、レーザー密度に関してかなり優れた製品です。

レーザーの強度を比較

レーザーの強度を比較する場合、波長を見ます。ヘアマックスが650nmで、セラドームは678nmの波長を持っています。

波長は単純に、短いほうが強い力を持ちます。

その結果が使用時間にも影響していると思われ、90秒と20分と使用時間がまるで違う仕様になっています。

また、ヘアマックスの波長は650nmで臨床試験によって効果と安全性をFDAから認可されています。セラドームが678nmで認可されているのは、今のところ女性のみです。男性はまだみたいですね。(2018年2月時点)

レーザーの効果を比較

レーザーの効果については、ATP増加促進はおなじですが、セラドームには血行促進も付いています。使用時間の20分もここら辺が関係している気がしますね。

しかし、ヘアマックスは臨床試験で既に発毛・育毛効果は証明されています。

これは他のレーザー機器と違い、ヘアマックスのレーザー効果が高い理由に「髪を掻き分けるクシ」が付いていることも1つの理由です。

髪を掻き分けるクシが効果に影響

あまり知られていませんが、レーザーが頭皮の奥へしっかり届くように開発された、このクシは特許も取得しています。

こちらの方が、頭の上からそのまま被るタイプよりもレーザーの進行を妨げないので、効果に期待できそうです。

このクシは、毛包へ最大のレーザー光エネルギーを到達させるのに役立ち、これによりヘアマックスのレーザー効果を増幅させています。

ヘアマックスと育毛剤の違いを比較

ヘアマックスと育毛剤の違いを比較

ヘアマックスと育毛剤の最大の違いとは何でしょうか?

基本的に育毛剤は毛髪の成長・保湿をし、頭皮環境を改善していくのが主な役割です。これに対し、へアマックスは頭皮細胞の成長を促してくれます。

育毛剤は髪の毛を成長させる育毛効果に対し、ヘアマックスは発毛効果と育毛効果の両方に期待できます。ここが1番大きな違いですね。

そしてランニングコストが掛からない。これは私達にとって非常に嬉しいことです。

ヘアマックスの値段は高いです。ですが1回だけ購入してしまえば、半永久的に使うことができるという素晴らしい特典があります。コストパフォーマンスで見れば非常にお得です。

分かりやすく、1日の価格で育毛剤とヘアマックスを見てみます。

育毛剤の場合

最近の育毛剤は10,000円以上するものが多くなってきています。平均して10,000円と仮定します。多くの育毛剤が1本で30日間使えるので以下になります。

10,000円÷30日=1日あたり333円になります。

育毛剤は、毎月これを繰り返します。

ヘアマックスの場合

ウルティマ12購入時 71,400円÷730日=1日あたり約97円になります。

730日とは2年間の保証が付いていますので、最低日数の730日(2年間)で計算しています。しかし、2年以降も使用できるので、この1日あたりの97円はどんどん安くなっていきます。

極端な話4年間使えば、1日あたり約48円です。

育毛剤とヘアマックスの違いを比較すると、なんと3倍以上の差が生じます。

こうして1日当たりの単価を計算して比較すると驚きの結果ですね。ヘアマックス購入時の参考にして下さい。

ヘアマックス(レーザーバンド82)を使ってみた!

ヘアマックスの中でも一番高級なレーザーバンド82を実際に使って、体験レビューと口コミをしていこうと思います。

高額な商品だからか、レーザーバンド82の詳細レビューや口コミは多くありません。なので、ヘアマックスを検討している人の参考になればと思いしっかり書いておきます。

レーザーバンド82が届いたので、まずは開封の儀。

ヘアマックスを開封

中身を開けていくと、取扱説明書が出てきて、本体のレーザーバンド82、その下に充電器といった感じでした。

ヘアマックスの中身

取扱説明書が何冊か入っていますが、その中で日本語は1冊だけです。

続いてレーザーバンド82の外観は、こんな感じ。

ヘアマックス外観

おーカッコイイ!想像以上にしっかりとした作りになっています。

ヘアマックス真上からの外観

真上からはヘアマックスのロゴが大きく書かれていますね。ガッチリしてる割には、けっこう軽いです。女性が使っても問題ない軽さです。

ヘアマックス側面

横には電源スイッチが1つ。

レーザー数82個のレーザーバンド

中にはレーザーがびっしり!82個も付いてますからね。

はっきり言って、ウルティマ12など目ではありません。フフフッ…。

レーザーバンド82の外観

スイッチOFF状態。ONにすると…。



ヴォーーンッ!!

レーザーバンド82を起動時

まるで、スター◯ォーズみたい…。

低出力レーザーって、名前通り「レーザー」なので光が強いです。これを見ただけでも効果に期待できそうな予感がします。

レーザーバンド82のスイッチON

これが一気に頭皮へ照射されます。

これだけの数のレーザーが付いていれば、照射する時のムラがなさそうですね。

レーザーバンド82の使い方と体験談

では、実際に体験していきます。

と、その前にヘアマックスは副作用が出る可能性が、ほとんどありません。しかし、光治療に対する皮膚反応を確認するために、パッチテスト的なものを1回だけおこないます。

ヘアマックス使う前にはでパッチテスト

こんな感じで。

電源をONにして前腕の1点に向けてレーザー光を照らします。1分間だけレーザー光を当てて終了。5分後にレーザー光を当てた皮膚を確認して、赤みや発しんなど何もなければOKです。

ほとんどの人は問題ありません。実際にヘアマックスの口コミを見ても、こういった副作用を見たこともないので、念には念を入れてって感じです。

もちろんOKだったので、さっそく使ってみます。

ヴォーーンッ!!

レーザーバンド82を体験中

おでこのM字部分からレーザーを当てていきます。

なかの赤色レーザーを見ると凄い数です。頭皮もしっかり覆っていて、隙間がありませんね。レーザーの間でムラがなく、まんべんなくしっかり当たっています。

レーザーを当てて、30秒経過すると「ブーッ!」とバイブ機能で振動します(音は出ません)。

そうしたら、徐々にレーザーバンドを頭の後方へズラしていくだけです。

ヘアマックスの使い方

こんな感じで、30秒を3回ズラして合計90秒で治療していきます。

「簡単」、「早い」、「安全」です。しかも2日に1回だけなので、かなりのストレスフリーです。

使い終わったら、ボタン長押しすれば電源がOFFになります。

そして、敏感肌の女性にも試してもらいました。

ヴォーーンッ!!

ヘアマックス女性の効果

敏感肌な人がヘアマックスを使っても、やはり問題なし。

今回は特に髪の毛が絡むとかは無かったですが、女性の人で髪の毛が絡みやすい人は、1回クシでとかしてから使えば安心かもしれませんね。

ヘアマックスを使った後は、「頭皮がポカポカする」などは特に感じませんでした。レーザーだからと言って、熱くはなりません。

起動していてもとても静か

掃除する時は分解してからお手入れ

一応、買った時の手入れなども書いておきます。あまり汚れることも無いですが、ずーと使っているとホコリなどが付きます。衛生上、たまには掃除したいですよね。

実は、レーザーバンド82に付いている、青色のクシ部分は本体から取り外せます。

へアマックスをお手入れ

こんな感じで。

レーザーバンド82のクシ

取り外しが可能です。

あとは湿った布で拭けば、お手入れ完了。掃除もほんと簡単です。

掃除のときの注意点

少しだけ注意点があります。クシの部分を付けるときは、左右で刺せる方向が決まっているので、確認してからカチッとなるまで嵌め込みましょう。

レーザーバンドの側面にLRの文字が書いてある

クシ側面にLRの文字が書いてある

レーザーバンド82本体とクシ部分には、それぞれLとRと書かれているので間違わないように。一応嵌まらないようになっています。無理に嵌めようとして、壊さないよう注意が必要です。

レーザーバンドの手入れはコツがいる

あとは、クシ部分が片側だけ外しにくい場合があります。そんな時は、上の写真のようにちょっと爪で引っ掻けながら、矢印の方向へ引っ張ると簡単に外れます。

充電する(たまに)

レーザーバンド82を充電する

ヘアマックスを買ったら、最初に充電します。

充電されたら使っていくんですが、1回フル充電すれば約24時間は使用できます。

フル充電すれば、1ヶ月ぐらいもちます。「1回使い終わったら毎回充電!」ってことはないので、とても楽だし経済的です。

レーザーバンド82の幅や大きさを確認しておこう!頭が大きい、形が悪い、そんな不安がある人へ

頭の大きい人、頭の形が悪い(凸凹)している人は、レーザーバンド82が欲しくても悩むと思います。

レーザーバンド82の幅や大きさって、どこにも書いてないんですよね…。

  • 頭が入らなかったらどうしよう?
  • 途中で引っかからないか?

と思う人も多いはずです。なので、計っておきました。

レーザーバンド82の幅とクシの大きさ

レーザーバンド82の幅や、大きさは、上の画像のように「内径:約17.5cm」、「①クシ:約12mm」、「②クシ:約9mm」でした。

自分の頭を計る方法は、スライドドアで頭を挟んで、その隙間の幅を計れば分かりやすいです。ちなみに私の頭の幅は約16.5mmで、問題なく入りました。

しかし、実際に試すまで自分の頭が入るか不安ですよね。もし入らなかったら無駄になってしまいます。

レーザーバンド82のクシ部分は、掃除ができるように取り外しが可能です。なので、最悪はクシ部分を取り外しクシ無しで使おうと考える人がいるかもしれません。私も考えました…。

一応、メーカーさんに確認してみたところ。

【回答】
櫛(くし)を外して、ご使用いただくのはおススメしません。ヘアマックスは、この櫛で髪をかき分け、毛包に最大のレーザー光エネルギーを照射するためです。レーザーバンドご購入者でご要請いただいた方には、無料でその短い櫛のパネルをお送させていただきます。

え…!?何それっ!

メーカーさんの回答によると、購入した後にレーザーバンド82が小さくて入らない場合は、短いクシタイプをくれるみたいです。

しかも、無料で!

こういう情報ってあまり書いてないので、知りませんでした。

ヘアマックスでは、頭が大きい人のためにクシの部分だけを無料で提供しています。その際は、ヘアマックスの日本サポートセンターへお問い合わせすればOKみたいです。

>>日本サポートセンターはこちら

これならレーザーバンド82を購入して、万が一頭が入らないっていう人も安心ですね。ちなみに短いクシの寸法も、ちゃんと聞いておきました。

レーザーバンド82の短いクシの大きさ

  • 【付属の櫛】「①クシ:約12mm」、「②クシ:約9mm」
  • 【短い櫛】「①クシ:約3mm」、「②クシ:約9mm」

こんな感じです。

頭頂部の寸法(②クシ)は同じですが、ここが変わっても頭の大きさには関係しません。横の部分(①クシ)は12mm→3mmと小さくなります。

片側9mm小さくなると、両側あわせて18mmと約2cm近く横幅が大きくなるので、かなり余裕ができると思います。

ヘアマックスを体験した本音の口コミ

ヘアマックスの口コミ

ヘアマックスのレーザーバンド82を体験した口コミを良いところも、悪いところも正直に書きます。

まだ使用期間が浅いので、ヘアマックスの効果のほどは分かりません。人により違うと思いますが、とりあえず初期脱毛はありませんでした。

生え際などの「うぶ毛」に効果があった、という人も多いので期待しています。

ここがBAD!私の頭は大きさは普通ですが、凸凹が酷く形があまり良くありません。そこへクシが当たると、少し痛いかなと。クシ部分がもう少し柔らかいと良いと思いました。ここは、クシを「付属のクシ」から「短いクシ」へ無料交換することで少し解消されそうです。
ここがGOOD!想像していた通り、かなり楽です。とにかくレーザーバンド82の使用時間は90秒と他のヘアマックスに比べ、群を抜いて短く、ほんとストレスフリーです。使い方も簡単なので、誰でも間違えずに正しい使い方ができるところも良い。そして副作用などのリスクもほぼ無し。写真のように、お手入れも充電も簡単でした。

正直なところ、ヘアマックスのシリーズは価格が違うだけで発毛効果はどれも一緒です。なので、ぶっちゃけ安くても良いかなと思っていました。

それが実際に使ってみると、まずその早さに圧巻。ヘアマックスを何年も使い続けることを考えれば、少し高くても時短ができるレーザーバンド82で良かったと思います。

>>ヘアマックスの人気ランキングを見る。

他人の口コミ

次は、他の人達はヘアマックスをどのように口コミしているのでしょうか?

※公式サイトの口コミを一部抜粋してみました。

30代の男性口コミ

【男性:31歳】
思い切って最上位モデルを購入したのですが、毎回の使用に時間・手間がかからず、頭皮全体にまんべんなくレーザー照射ができるので満足しています。 使用中は刺激などは特に感じませんが、約一年の使用で頭頂部の手触りが変わってきているので、効果はあると思います。 毎日の頭皮ケアが面倒という方にはおすすめです。

20代の男性口コミ

【男性:26歳】
前頭部の薄毛が気になりレーザーバンド82を購入しました。 レーザーですが、痛みはなく使用をしております。また髪の毛に当てる時間も短いので負担を感じす使用をしております。 電池は充電式です。充電後、電池はかなり長く持ちます。なので、充電についても負担は感じないです。 効果としては、使用して半年になりますが髪の毛のボリュームがでできており育毛には効果があるかと思います。増毛に関してはあまり実感がないので、これから使用をし続けて効果が出ることを期待したいです。 一つ要望を挙げるとすれば、価格が高いのでもう少し安ければもっと早くから使用していたかと思います。 値段が少し…。

30代の女性口コミ

【女性:45歳】
薄毛ではありませんが、加齢による髪質の悪化が気になっていました。 HairMaxの効果が頭皮の血行改善を目的としている点に注目しました。 頭皮の血行を良くするという事は、発毛だけでなく髪質の改善にも繋がるはずと考えました。 実際に使ってみて、根元の新しく生えてきた髪の毛の質が変わり、うねりが少なくなって来たと実感しています。 また、頭皮の血行促進の副次効果として、顔の美容効果もあったらいいなと思っています。 引き続き使用を続けるつもりです。

引用元: ヘアマックス公式

イギリスのロンドンにあるヘアクリニックでもヘアマックスは使われています。日本でもサロンで使われているところもあるみたいです。

そんなレーザー育毛機器が家庭用として、いつでも使えるなんて嬉しいですね。

ヘアマックスが効かないという口コミも…

良い口コミが多い中、逆に「ヘアマックスが効かない!」とは言わないまでも、少し厳しい意見もあります。

20代の男性口コミ

【男性:26歳】
頭頂部の薄毛に悩んでおり2年程使い続けましたが、髪のコシが復活しました。 なんとなくですが、これで増毛はしないと思います。ですが育毛効果は間違いなくあります。 ちなみに単三電池駆動で、充電電池を使っていますが問題なく使えています。

40代の女性口コミ

【女性:51歳】
効果をまだ感じていません もう少しもう少し・・・時間が必要なのかも という思いと期待を込めて 星二つ。 音がもう少し小さいといいなと思います。

引用元: ヘアマックス公式

薄毛・抜け毛の治療は、時間が掛かります。毛周期とも関係しているので、どうしても時間が掛かります。腰を据えてじっくり頑張っていきましょう。

少し気になるのが、YouTubeでヘアマックスと検索すると、サロンみたいなところがヘアマックス(アドバンス7かな?)を使用しています。でもこれ使い方が違いますよね。髪の毛を溶かすように使ってますが、実際は4秒ごとにズラして使用します。

「ヘアマックスが効かない!」と口コミしている一部の人は、間違った使い方をしている可能性もあります。

正しい使い方をしなければ、効果が出にくいのも当然です。

>>ヘアマックスの正しい使い方を確認する。

ヘアマックス購入を考えの方必見!こんな人におすすめ

ヘアマックスを購入しようか考えている人は「自分に効果があるかどうか?」ここで悩んでいる人も多いと思います。

そんなヘアマックスは、こんな人におすすめです。

  • 育毛剤を使用しているが、効果に不満な人。
  • 現状維持はしているが、伸び悩んでいる人。
  • もっと早いスピードでフサフサになりたい人。
  • 内服薬を使用しているが、副作用が心配な人。
  • 育毛費用を最小限におさえたい人。
  • 育毛・発毛クリニックに行こうか迷っている人。
  • 女性の人

では、簡単に1つひとつ見ていきます。

育毛剤を使用しているが、効果に不満な人。

育毛剤を使用していて効果に不満な人は、育毛剤の成分が貴方に合っていない可能性もあります。

育毛成分により、どのタイプのAGAに効果的かが違います。またあなたの頭皮環境でも大きく左右します。

色んな育毛剤を試してみても良いですが、どの育毛剤にすれば良いか分からない。そんな人は、どのタイプの人でも効果のあるヘアマックスの購入を考えるのもひとつの手。

現状維持はしているが、伸び悩んでいる人。

育毛剤を使っていて、初めは育毛効果が実感できた。しかし、その後は増えると言うより進行を防いでいる程度で、増えている実感が無いという人も多いです。

薄毛・抜け毛が現状維持であれば、あなたが使用している育毛剤は有効だと私は思います。しかしそれ以上を望むのであれば、何か別のアプローチが必要になってきます。

そこから一歩踏み出すのであれば、頭皮細胞の成長を促してくれるヘアマックスを使用することで、育毛剤とヘアマックスの相乗効果が生まれ、現状打破してくれるかもしれませんね。

もっと早いスピードでフサフサになりたい人。

育毛剤や内服薬を使用している人で、育毛効果は実感できている。だがもっと早いスピードでフサフサになりたい。一刻も早く、堂々と大通りを腕を振って歩きたい。そんな人にもヘアマックスは効果的です。

ヘアマックスは副作用がないことから、育毛剤や内服薬との相性が非常によく、これらと一緒に使用すると相乗効果で効果が早まる期待が大きいと言えます。

内服薬を使用しているが、副作用が心配な人。

FDAで認可されている医学的に証明できる物としてミノキシジル、フィナステリド、ヘアマックスなどがあります。その為、ミノキシジルとフィナステリドを使用している人も多いです。

その反面、副作用が恐くて途中で止めたり、使用できないという声も多く聞きます。

ヘアマックスはFDAで認可されている中でも、唯一副作用が確認されていないものです。アメリカがそれを証明していますので、安心して使用できます。

育毛費用を最小限におさえたい人。

普段から育毛剤や育毛シャンプーを使用している人は、毎月の費用がバカになりません。これはほぼ全員あてはまるのではないでしょうか。私もその一人です。

全ての物を買い揃えるとなると、継続しなければならない為、どうしてもランニングコストが掛かってしまいます。

髪の毛は生やしたいが、育毛費用は最小限におさえたいですよね。

ヘアマックスは初期費用しか掛からなく、機械が壊れるまでずっと使い続けることができるので、1番コスパが良いです。

しかも、2年間の保証が付いているので、最低でも2年から半永久的に使い続けることができます。

育毛・発毛クリニックに行こうか迷っている人。

育毛・発毛クリニックに行こうか迷っている人は進行が大きく進んでしまっている人には良いですが、進行がそこまで進んでいなければ行く必要はないと思っています。

というか行った所で内服薬や育毛剤、頭皮マッサージ、レーザーの照射を施されます。自分の頭皮の進行状態を確認でき、第三者が的確に指導してくれるのは良いですが、それに対しての費用が高すぎます。

今の時代、それは自宅でも可能になっています。

私は育毛剤や内服薬と、このヘアマックスを併用する方がコストを抑え、育毛効果も発揮できると思っています。

女性の人。

女性の人はFDAに認可されている内服薬のフィナステリドは使用禁止されています。手にすることさえダメです。そしてミノキシジルも体中の毛が濃くなります。

しかし、ヘアマックスはこういった副作用が無いところがGOOD。先ほど書いた臨床試験の効果でも女性に有効だということは分かっていただけたと思います。

これまでの被験者や今までの販売実績から、ヘアマックスによる有害な副作用も特に報告されていません。FDAにも認可されているので安全で効果的です。

【2018年Ver.】ヘアマックスの人気ランキング

あなたは自分以外の人が、どの商品を買っているか気になりますか?

今回、メーカーさんにお願いして、独自に生データを聞いてきました。

ヘアマックスはお値段が高いだけに、失敗したくありません。なんだかんだで、他の人が何を買っているのか気になりますよね。

ここでは、ヘアマックスの人気ランキング【2018年Ver.】を紹介します。このランキングに私個人の私情はいっさい入っていません。

他のサイトでは見られないヘアマックスの人気ランキングですので、参考にして下さい。

※下の公式サイトからコード【HMX2016】を入力し、ヘアマックスを購入すると全品8%OFF!

レーザーバンド82
ランキング1位はレーザーバンド82
  • レーザー82個搭載
  • 1回90秒
  • 428g
  • バッテリー内蔵
  • バイブ機能あり
  • ヘアマックスシリーズの最高峰。
  • 手が疲れない、時短、ムラなし。
  • ストレスフリー。
 購入率 価格
54.42% 108,900円
プリマ7
ランキング2位はプリマ7
  • レーザー7個搭載
  • 1回15分
  • 149g
  • バッテリーなし
  • バイブ機能あり
  • ヘアマックスシリーズで最安値。
  • 軽いから女性でも楽。
  • 電池仕様、使用時間は長い。
 購入率 価格
16.34% 38,400円
プロフェッショナル12
ランキング3位はプロフェッショナル12
  • レーザー12個搭載
  • 1回8分
  • 170g
  • バッテリー搭載
  • バイブ機能あり
  • 旧製品の為、販売終了。
  • ウルティマ12が新製品。
  • 旧製品の中では1番人気だった。
 購入率 価格
9.18% 販売終了
≪第4位≫ ウルティマ12
ランキング4位はウルティマ12
  • レーザー12個搭載
  • 1回8分
  • 184g
  • バッテリー搭載
  • バイブ機能あり
  • クシ型では最高ランク。
  • プロ12の新製品。
  • 出先でも携帯しやすい。
 購入率 価格
8.34% 71,400円
≪第5位≫ ウルティマ9
ランキング5位はウルティマ9
  • レーザー9個搭載
  • 1回11分
  • 184g
  • バッテリー搭載
  • バイブ機能あり
  • 全てにおいて中間。
  • 1番新しい商品。
  • 正直1番迷う価格帯。
 購入率 価格
7.25% 54,900円
≪第6位≫ アドバンス7
ランキング6位はアドバンス7
  • レーザー7個搭載
  • 1回15分
  • 204g
  • バッテリーなし
  • バイブ機能あり
  • 旧製品の為、販売終了。
  • プリマ7が新製品。
  • 照射時間が長いので面倒だった。
 購入率 価格
4.47% 販売終了

※2018年1月から過去1年間を算出したデータです。※販売が終了したプロ12、アドバンス7も入っています。※ウルティマ9は新しい為、販売期間が他のものより短い。

ヘアマックスの人気ランキング、堂々の第1位は、レーザーバンド82です。

購入率も圧倒的で、なんと5割以上の人がレーザーバンド82を購入しています。

人気理由は「手が疲れない」、「時間短縮」、「頭皮にムラなし」とこの3つがポイント。この中でもレーザーの数は圧倒しています。他のヘアマックスに比べ、断トツに多く設置された82個ものレーザーで、90秒という信じられない速さの施術時間で完了します。

ヘアマックスを購入したら週3回使っていくのですが、毎回15分間の使用だと意外と面倒臭くなってしまいます。人により初めの数カ月は育毛効果が分からない人もいます。

ダイエットや筋トレなどもそうですが、実感がわかないと人は継続することが困難になってきます。継続すれば効果がある」と頭では分かっていても、実感がわかないと継続は難しいそれが人という生き物です。これが原因でだんだん面倒臭くなり、途中で止めてしまう人が意外と多いんです。

そんな懸念を解消したレーザーバンド82が、人気ランキング第1位でした。

その他にも頭皮にムラなく使用できることも、かなりのメリットですね。自分ではムラなく使用しているつもりでも適当になっている部分もあります。レーザーバンド82ならヘアバンド型で照射面積が大きいので、その心配がありません。

実際に私が使ってみても、照射のムラが無いことを体験しています。(実際の画像を見る↑)

以上が、ヘアマックスの人気ランキングでした。

割引キャンペーンで安く買う方法

ヘアマックスのキャンペーン

ヘアマックスが、ネット購入者限定で割引キャンペーンを実施中です。

ヘアマックスの全商品が、期間内のみ8%割引きになります。

この8%割引キャンペーンには2つの条件があります。

  1. キャンペーン期間内であること。
  2. クーポンコードを入力すること。

期間は未定で、いつ終了するか分かりません。公式サイトでキャンペーンコードを入力して、8%割引が適用されていれば大丈夫!

キャンペーンコードは7文字でHMX2016です。

※カッコは外して下さい。赤文字部分だけです。

このキャンペーンコードを、公式サイトの購入画面で入力するだけです。

簡単ですが、一応この手順を説明しておきますね。

まず、当サイトから公式サイトに行きます。

ヘアマックスの購入方法

公式サイトからヘアマックスの好きな商品を選び「カートへ入れる」ボタンを押します。

すると購入画面になります。

下が購入画面です。

ヘアマックスの割引キャンペーン

商品のすぐ下に文字を入れる窓があるので、この購入画面でキャンペーンコードを入力していきます。

入力したら認証ボタンを押しましょう。

認証ボタンを押すと、8%割引された金額が表示されます。

画像はLB82(レーザーバンド82)をカートに入れた時の購入画面です。

ヘアマックスの8%割引

たったこれだけで8%OFFになります。

あとは手順に従って、必要項目を入力していくだけです。

ヘアマックスの購入を検討をしている人は、安く買えるチャンスなので、こういったキャンペーン中に購入した方が賢明ですね。

各ヘアマックスの8%OFFした価格も載せておきますので、ヘアマックス購入の参考にして下さい。

レーザーバンド82:
108,900円⇒100,188円
(-8,712円引き)

ウルティマ12:
71,400円⇒65,688円
(-5,712円引き)

ウルティマ9:
54,900円⇒50,508円
(-4,392円引き)

プリマ7:
38,400円⇒35,328円
(-3,072円引き)

ヘアマックスは高価な商品なので、キャンペーン割引された金額も凄く安くなりますね。

ヘアマックスは高価な商品なので、8%割引された金額といっても1万円近くも安くなるので、かなりお得ですね。

ヘアマックスの割引キャンペーンが終了しだい、こちらは削除します。

※下の公式サイトからコード【HMX2016】を入力し、ヘアマックスを購入すると全品8%OFF!

↓ヘアマックスの公式サイトはこちら↓

まとめ

ヘアマックスはFDAに認可されており、その効果と安全性についてはアメリカが保証しています。そんなヘアマックスを購入するにあたり、どんな人にオススメか書いてきましたが、どうだったでしょうか!?

最後に私の意見としては、やはり育毛剤や内服薬などとの併用が1番効果に期待出来ると思っています。ヘアマックスは特に現状維持は出来ているが、その後伸び悩んでいる人にオススメです。

薄毛・抜け毛の改善には、とてもお金の掛かります。だからといって、全てにお金を使っていてはキリがありません。本当に効果があるものだけに投資をしたいですね。

スポンサーリンク
hairmax 336x280

\ この記事をシェアしてみよう /

スポンサーリンク

ヘアマックス購入を考えの方必見‼こんなタイプの人はより効果的。」への2件のフィードバック

  1. 山中一成

    いま注文した山中ですキャンペーンのコードを入力するのお忘れましただめですか

  2. gura 投稿作成者

    山中一成さん
    コメント有難うございます。

    ヘアマックスのキャンペーンコードについてですが、当サイトで確認や承認などは行っておりません。なので、ヘアマックス公式サイトのお問い合わせに連絡しましょう。ここに「日本サポートセンター」というのがあるので、ここで確認するのが良いと思います。

    電話番号が記載されていて土日祝休みと書いていありますが、メールも送れるようになっています。まずはメールを送ってその後、出来れば電話連絡もした方が良いかと思われます。メールには山中さんが購入したヘアマックスの注文番号とかも付けた方が良いですね。また、ヘアマックスには返品保証もあります。詳細は公式サイトのFAQに記載されています。確認してみて下さい。まずはヘアマックス会社へ連絡してみましょう。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。