濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)の効果と評価

ブブカ

数ある育毛剤の中でも私が一番オススメするのがこの濃密育毛剤ブブカです。

何故オススメなのか、その理由と共に濃密育毛剤ブブカの紹介をしていきます。

育毛剤ブブカで一番優れている所は海藻エキス「M-034」という育毛成分が入っていること、これはミノキシジルと同等な育毛効果があるとされています。

ブブカの特化成分「M-034」の4大パワー

育毛剤ブブカと言えば、この「M-034」と言われている海藻エキスですが、主に4つの効果があります。

  • 育毛を促進して退行を抑制、成長維持因子グロスファクターの生成
  • 毛髪を成長させる外毛根鞘の増殖促進
  • 細胞を活性化させ血行促進
  • 保湿作用で頭皮を潤す

この4つがブブカに入っている「M-034」の4大パワーと言われているものです。ブブカ以外の育毛剤でも配合されている育毛剤も一部あり、どれも人気があります。その中でもチャップアップやイクオスは代表的で、これらの育毛剤とブブカはどうしても比較されがちですね。

因みに育毛剤チャップアップとイクオスが気になる人は、こちらの「チャップアップが負けた…!?あの育毛剤と比較し効果の全貌に迫る。」を参考に読んでみて下さい。チャップアップとイクオスを比較した記事になっています。ブブカが気になる人は、このまま読み進めて下さい。

話しがズレましたが、ブブカは他の育毛剤と違いこの「M-034」を60%も増量している為、濃密育毛剤として知られています。それだけではありません、低分子ナノ水の働きで「M-034」の頭皮への浸透力が全然違います。

低分子ナノ水とは高分子を低分子にする技術を応用したもので、要するに大きな粒を小さな粒に変換して頭皮の奥の毛母細胞に育毛成分がしっかり届くという事です。

育毛剤にいくら良い成分が入っていようと頭皮の奥に届かなければ意味がありませんからね!
しかも高濃度「M-034」をこの技術で育毛剤に入っているのは濃密育毛剤ブブカだけです。

オウゴンエキス

その他にも脱毛の原因を77%ブロックするオウゴンエキス(男性ホルモンの抑制)や32種類に及ぶ育毛成分が入っています。
※育毛有効成分99%以上。

使用すると変なスースー感や頭皮が熱くなることは無く、刺激は全くありません。厚生労働省認可の薬用育毛剤、無添加無香料で安全に使用できます。変に刺激がある育毛剤の場合、頭皮環境が悪化してかゆみやフケが出てしまう事もあります。

最近の育毛剤は刺激が無いのが主流ですね。なので頭皮が弱い人でも問題なく使用できる。それが育毛剤ブブカです。

濃密育毛剤ブブカのスペック

ブブカとサプリ

  • 通常購入/12,960円
  • 定期コース購入/11,664円
  • 内容量120ml/1~2ヶ月
  • 全額返金保証付き/30日間
  • 送料、その他手数料/無料
  • 定期コース/有り、解約OK
  • 生えるまでキャンペーン/定期コース限定でお届けごとに毎回ブブカサプリ1袋プレゼント中!

期間限定で「生えるまでキャンペーン」を実施中ですので、是非この機会にどうぞ!キャンペーンが終了するまでに定期コースに入れば、期間を過ぎてもブブカサプリはその後も毎回付いてきます。

これは絶対にお得です。ブブカサプリ1袋だけでも3780円しますからね…

この定期コースはいつでも止めれるので、まずは入っておくだけでも良いと思います。ブブカ育毛剤は育毛業界の中でも上位の育毛剤だと思います。

ブブカは他の薬局等には売られていませんので、最安値は必然と公式サイトになります。

公式サイトはこちら⇒自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ブブカサプリは育毛、発毛に大切な5種類の有効成分+αがぎっしり入ってます。

ブブカサプリは5種類の有効成分

サプリ外観2

そもそも育毛剤だけでは髪の毛は生えませんよ。髪の毛を作るタンパク質(ケラチン)が身体の中に無い事には話になりません。

その大切なタンパク質を生成してくれるのが亜鉛であり、ブブカサプリは亜鉛を豊富に含んでいます。

  • 亜鉛(12mg)
  • 大豆イソフラボン(20mg)
  • ノコギリヤシ(20mg)
  • ビタミンE(20mg)
  • ミレットエキス(20mg)

特に亜鉛が主体のサプリになっています。

薄毛の原因は食事」にも書きましたが、日本人男性の約9割は亜鉛不足といわれます。

ブブカサプリで内側から濃密育毛剤ブブカで外側からダブルの効果でとても有効な手段だと思います。

さらに先日紹介した育毛器具「ヘアマックス」も使用したらトリプル効果で完璧だと思いますが、へアレーザーはちょっと高いので置いておいて、育毛剤ブブカとサプリの使用だけでも他の育毛剤よりかなり違います。

スポンサード リンク


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。