haruシャンプーで白髪を改善できるのか!?成分と効果を解析。

白髪改善

最近白髪が増えてきた、でも頭皮にできものがありヘアカラーは出来ないし、何より髪の毛や頭皮にも良くないと聞いた事がある。さて、どうしたものか…。

こんな感じで悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな白髪・抜け毛・頭皮用として開発されたシャンプーが、この「haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプー」です。

長いので通称【haruシャンプー】と言います。

このシャンプーの特徴としては、なんと言ってもヘアカラー無しで白髪を黒髪にする!?ところだと思います。ついでに抜け毛も減るのなら正に一石二鳥じゃないのかと思い購入される人も多いはずです。

今回は「本当に白髪を改善できるのか!?」に的を絞り、haruシャンプーの基本スペックから効果の解析までしていきます。

※記事が長いので、読みたいもくじをクリックして下さい。

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーの基本スペック

haruシャンプー

メーカー nijito
価格/内容量 3,600円/400ml
界面活性剤 アミノ酸系
シリコン ノンシリコン
商品特化 白髪ケアシャンプー
自己評価 9点/10点

自己評価は9点と私の中ではかなり高得点です。

haruシャンプーをひとことで言うなら、弱酸性のアミノ酸系ノンシリコンシャンプーで無添加・無着色と100%天然由来成分配合の「白髪・抜け毛・頭皮」用のシャンプーです。

価格は育毛シャンプーの平均ぐらいですが、白髪を改善したい人向け感が強いですね。特に女性の人が使用するシャンプーとして人気があります。白髪と抜け毛が気になる人には、かなり良いシャンプーなので要チェックです。

現在、私の嫁も愛用中なのがharuシャンプーで、結構気に入っているみたいです。

実際に使用した口コミはこちらで、頭皮の水分と油分を測定した画像もあります。

シャンプーの性能とは全く関係は無いのですが、個人的にharuシャンプーの見た目が好きです。他のシャンプーに比べてボトルが綺麗ですね。

\ 白髪・抜け毛をharuシャンプーでケア /

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー【全成分】
●水●ココイルグルタミン酸TEA●コカミドDEA●グリセリン●ココイルメチルアラニンNa●ココイル加水分解コラーゲンK●ジラウロイルグルタミン酸リシンNa●イノシトール●ビワ葉エキス●アセチルテトラペプチド-3●アカツメクサ花エキス●サクラ葉エキス●センキュウ根茎エキス●リンゴ果実培養細胞エキス●ハイブリッドローズ花エキス●カミツレ花エキス●ブッソウゲ葉エキス●ラミナリアオクロロイカエキス●アセチルヘキサペプチド-1●デキストラン●ヘマチン●オリーブ油●オレンジ果皮油●キュウリ果実エキス●海塩●ケイ酸Na●ポリクオタニウム-10●ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)●ベタイン●カプリリルグリコール●カプリン酸グリセリル●ラウリン酸ポリグリセリル-2●ラウリン酸ポリグリセリル-10●BG●レシチン●キサンタンガム●グレープフルーツ果皮油●オレンジ油●レモングラス油

haruシャンプーは白髪を改善できるのか?

白髪シャンプー

この答えはYESであってNOでもある。

中途半端な回答でごめんなさい…。

haruシャンプーは、美しく艶やかな黒髪に導いてくれます。白髪を予防・改善してくれるシャンプーではありません。そういった表現は薬事法で認められていない為、白髪を予防できるや白髪を改善するシャンプーなどとは謳えません。

なので白髪そのものを徐々に染めて黒髪にする訳ではありません。

ですが白髪を改善とまではいかなくとも、白髪に対してアプローチしてくれる成分は配合されています。その為、若々しく美しい黒髪を迎えやすい状態に頭皮環境を整え、見た目年齢が「-5歳」に見える若々しい黒髪へ導いてくれるシャンプーです。

と言うのも、髪の毛はもともと透明に近いです。髪の毛が成長する過程でメラノサイトという色素細胞が作り出したメラニン色素を取り込んで、白色から黒色や茶色、赤色などの髪色になります。

白髪を治す流れやメカニズムは後で詳しく説明しますが、ここで大切なことは髪の毛が成長する過程と言うところ。

つまり、既に白髪で生えてきてしまっている髪の毛に対しては、効果が期待できません。

次に生えてくる髪の毛を若々しい黒髪へアプローチする、その目的として使用するシャンプーです。

なのでharuシャンプーは白髪を予防・改善するシャンプーではなく、ヘマチンや豊富なミネラルによって若々しく艶やかな黒髪に導く為のシャンプーとして使用するのが適切です。

ココを勘違いしている人が多いです。

=今後生えてくる髪の毛に対し、アプローチしていく物です。

=既に白髪になっている髪の毛を、黒髪にしていく物ではない。

初めに「答えはYESであってNOでもある。」と言った理由がコレになります。

なのでちょっと使用しただけで、「白髪が黒くならないなぁ」って人は、この誤解をしている人がほとんどです。

白髪の人がharuシャンプーを使用していれば、若々しい黒髪をはぐくむことが可能です。

ですが、ヘアカラーのように白髪を染めていくものではありません。即効性があるものでもない為、長い目で見て行くことが大切です。

毛周期とも関係してきますので、時間が掛かるものと考えておきましょう。

白髪を改善するメカニズム。

白髪と黒髪の原因

白髪を改善するメカニズムを見ていく前に「私達の髪の毛は、なぜ白髪になってしまうのか?」ココを知っておく必要があります。

白髪の原因を知れば、対策もできますよね。なので白髪になるメカニズムを簡単に説明しておきます。

白髪になる原因

私達の髪の毛は、本来色が付いていない透明に近い「白髪」です。黒髪で生えてきている様にも見えますが、実際は白髪で生えてきます。

では、なぜ白髪が黒髪になって生えてくるのか!?

その正体がメラノサイトと呼ばれる細胞にあります。このメラノサイトは髪の毛の根元にあり、メラニン色素を作り出す働きがあります。

で、このメラニン色素が髪の毛を生成する時に、黒い色を付けてくれます。なので黒髪を維持する為にはメラニンが必要不可欠ということです。

女性の人は知ってるかもしれませんが、肌にシミが出来てしまう原因はこの「メラニン」です。お肌に大敵であるとされているメラニンは、髪の毛にとって美しい黒髪にしてくれる重要な要素なんです。

髪の毛は、もともと白髪で生えてくるので「白髪になる原因」とは、正確に言うと「黒髪にならない原因」ってことになります。

黒髪にならない原因

では、なぜ黒髪にならないのか…。これはさっきの白髪を黒くするメラノサイトが、何らかの原因によって機能が低下し、メラニンが減少しているから白髪のままになります。

このメラノサイトが機能低下してしまう主な原因は、以下のものが上げられます。

  • 加齢・老化
  • ストレス
  • 食生活の乱れ

これらが原因で、メラノサイトの機能が低下し、メラニンが生成されにくいことで白髪が増えてきます。これが白髪が黒髪にならない原因です。

加齢・老化が原因で白髪になってしまう場合、白髪が抜けて新しい髪の毛が生えてきても、また白髪が生えてきます。

ストレス・食生活の乱れが原因で、白髪になってしまう場合、血行不良などによる栄養不足でメラノサイトの機能が低下します。

ぷちまとめ

  • 髪の毛はもともと白髪で生えてくる。
  • 白髪に色が着かないまま、髪の毛が成長してしまうから黒髪にならない。
  • いずれかの理由でメラニン色素が少ないから白髪になる。

では、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、どのようにして白髪にアプローチしていくのでしょうか?

そのメカニズムと効果の解析を早速、見て行きましょう。

haruシャンプーで白髪にアプローチ!その効果を解析。

白髪シャンプーharuの効果

では、実際にharuシャンプーの「何が」、「どのように」して私達の白髪にアプローチしていくのか、その効果を見て行きます。

haruシャンプーには、「ヘマチン」と言われる成分が配合されています。

haruシャンプーの白髪に対する効果を解析していくうえで、避けて通れない成分がこのヘマチンです。では「ヘマチンとは何か?」簡単に見て行きましょう。

ヘマチンとは何か?

ヘマチン(別名:ヘミン)とは、動物の血液中に含まれる「ヘモグロビン」を基に科学的処理されたポルフィリン柔化合物です。

はい、難しくて良く分かりません…。頑張って読んでみましょう!

ようは動物の血液中にあるヘモグロビンを取り出し、それを分離させた成分が「ヘマチン」「グロビン」です。

haruシャンプーには、この分離されたヘマチンが入っています。

この分離されたヘマチンは、また何かと結合しようとするのですが、グロビンと分子構造が良く似ているケラチンと結合します。

ケラチンは髪の毛の主成分です。

ケラチンとヘマチンが結合することによってシャンプーの後、洗い流しても結合されたヘマチンは失われません。

髪の毛の主成分であるケラチンと結合して白髪へアプローチし、若々しい黒髪へ導く手助けをしてくれるのがヘマチンです。

haruシャンプーにはこのヘマチンに加え、黒髪には欠かせないミネラルを豊富に含む「海塩」や「褐藻ミネラル」といった成分もたっぷり配合されています。

これにより白髪改善だけでなく、より艶のある健康的な黒髪を迎えやすい状態の頭皮環境にしてくれます。

\ ヘマチン配合の白髪ケアシャンプー /

ヘマチンの効果を解析

haruシャンプーにも配合されているヘマチンには様々な効果があります。

ヘマチンがケラチンと結合することで、以下の効果に期待できます。

  • メラニンの働きを活発にする
  • 活性酸素の除去
  • 紫外線の吸収
  • 髪の毛本来の健康を取り戻す
  • 残留アルカリを除去

ヘマチンには酸素を吸収する特徴があります。この特徴により活性酸素の除去や残留アルカリの除去をしてくれる効果もあります。

活性酸素の除去は、白髪の原因でもある過酸化水素の蓄積を防いでくれる効果もあります。

白髪の原因をもっと知りたいっていう人は、下記を参考にして下さい。

この中で、主に白髪に対する効果が高いとされているのが「メラニンの働きを活発にする」です。

正確に言うとメラノサイトの機能低下を防ぎ、正常な機能を取り戻します。これによりメラノサイトの働きが活発になりメラニン生成量が増え、白髪が黒髪へ改善されていきます。

先ほども言いましたが、メラニンとは白髪を黒髪にしてくれる色素です。メラニンが活発になり数が増えれば増えるほど、髪の毛は黒くなります。

逆にメラニン量が少なければ、白髪になる可能性は高いということです。

下の画像は公式サイトのもので、ヘマチンがメラニンの働きを活発にしてくれる効果を解析しています。

ヘマチン

ヘマチンが働くイメージとしては、こんな感じです。

ヘマチンによって活発になったメラノサイトが、メラニンを増加させる。この結果として、白髪を黒髪へ改善してくれます。

ヘマチンの働きにより、白髪から黒髪へ改善されるイメージが以下です。

ヘマチンで白髪を改善する効果

このように、ヘマチンには白髪黒髪へ改善する効果に期待でき、本来の自然な黒髪に生まれ変わります。

ぷちまとめ

  • 洗い流してもヘマチンは失われない。
  • ヘマチンに刺激され、メラニン色素が増えるから白髪から黒髪になる可能性が上がる。

haruシャンプーにもこのヘマチンは配合されているので、この効果から白髪に対してアプローチして若々しく艶のある黒髪へ導いてくれます。

\ 白髪・抜け毛をharuシャンプーでケア!/

haruシャンプーの成分・効果を解析

haruシャンプーの成分と効果

さっきのヘマチン以外で、haruシャンプーはどんな成分が配合されていて、どんな効果があるのでしょうか。

  1. 3種類のアミノ酸で頭皮環境も整える
  2. 子供も安心の100%天然由来成分

成分での注目処はこの2つです。

アミノ酸系というのは、シャンプーの中でもとても重要度が高いです。またharuシャンプーは、天然由来で誰でも安心して使える成分にこだわっています。そのため家族みんなで使っても大丈夫。

3種類のアミノ酸で頭皮環境も整える

アミノ酸

haruシャンプーの洗浄成分には「コカミドDEA」「ココイルグルタミン酸TEA」「ココイルメチルアラニンNa」が配合されています。

アミノ酸系シャンプーとしては、どれも有名な成分です。

コカミドDEAやココイルグルタミン酸TEAはアミノ酸系の洗浄成分で、頭皮の保湿・保護を目的として配合されています。洗い上がりはマイルドな仕上がりになる特徴があります。

ココイルメチルアラニンNaも当然、アミノ酸系の洗浄成分なので安心です。頭皮のバリア機能を正常に戻してくれる効果があります。

弱点としては、価格が高いことぐらいでしょうか…。

haruシャンプーのコンセプトとして、「白髪・抜け毛・頭皮」をこれ1本でケアしていくというだけあって、アミノ酸成分や天然成分に拘って作られています。

子供も安心の100%天然由来成分

天然成分

haruシャンプーは100%天然由来成分で作られています。

なので頭皮や髪の毛に優しいことは言うまでもありません。敏感肌の人やアレルギー体質の人でも基本的には安全に使用できます。

haruシャンプーは、女性・男性・子供と家族全員で安全に使用することができます。

市販のシャンプーの場合、シリコンや洗浄成分が強すぎて頭皮のかゆみ、かさぶた、フケ、ニキビなどに繋がる可能性があります。これは個人の体質で大きく左右されますが、100%天然成分の方がそういった症状は出にくいのは確かです。

ぷちまとめ

  • 弱酸性のアミノ酸系シャンプーなので、マイルドな仕上がりで頭皮にとても優しい。
  • 家族全員で使えるから安全・安心。

当サイトでも頭皮の記事をいくつも書いていますが、haruシャンプーと同様にアミノ酸系のノンシリコンシャンプーをオススメしています。

haruシャンプーの良いところ

haruシャンプーの白髪に対する効果は分かっていただけたと思いますが、他にもさまざまな良いところ、または悪いところもあるので参考にしてください。

まずは、良いところが以下になります。

  • リンス・コンディショナーいらずで時短
  • 泡立ちが良い
  • ヘアカラーとの相性が抜群
  • ボトルが綺麗
  • 多くの雑誌で紹介されていて話題
  • 「30日間」の返金保証
  • 3つのコースで、あなたに合った購入方法を選べる

それでは1つずつ見て行きましょう。

リンス・コンディショナーいらずで時短

haruシャンプーの時短

haruシャンプーは、基本的にリンス・コンディショナーは必要ありません。

これ1本あればOKでなので、リンスする時間や費用が掛からないのが嬉しいところです。

人にもよりますが、髪の毛が長い女性などはリンスを使用したい人もいるかと思います。そんな人は髪の毛が良く絡まる毛先にだけリンスを付ければ、髪の毛も絡まず良い仕上がりになります。

泡立ちが良い

白髪シャンプー泡立ち

アミノ酸系シャンプーは市販のシャンプーに比べ、どうしても泡立ちの悪いものが多い傾向にあります。

泡立ちが悪くなる理由として、洗浄成分の配合量が関係してきます。市販のシャンプーとアミノ酸系シャンプーとで泡立ちが違う理由が以下です。

市販シャンプーの場合
市販シャンプーの泡立ちが良い理由は、石油系の洗浄成分を使用していて頭皮に負担が掛かる反面、安価な洗浄成分のため配合量が多いです。その結果、泡立ちが良くなります。

アミノ酸系シャンプーの場合
アミノ酸系の洗浄成分は頭皮に優しく、髪の毛にも優しい。また補修効果もあることから、とても優れた成分。その分高価な洗浄成分のため配合量が少ない物も多いです。その結果、泡立ちが悪くなります。

haruシャンプーは、他のアミノ酸系シャンプーに比べても泡立ちは良いです。

泡立ちが良いということは、アミノ酸成分の配合量が多いことがその理由の1つです。

ヘアカラーやパーマとの相性が抜群

ヘアカラーシャンプーで色落ちしないか

ヘアカラーをしている人でも、haruシャンプーは使用できます。

「ヘアカラーしたばかりで色落ちしないか?」とか「パーマのもちが悪くならないか?」と心配なあなたにもharuシャンプーは大丈夫です。

逆に他のシャンプーよりも、ヘマチンが配合されているシャンプーの方が相性は抜群に良いです。

ヘアカラーやパーマをするとき、どうしても残留アルカリや残留過酸化水素というものが残ります。これがあると色落ちしやすい状態になり、今までは酸性のシャンプーや空気中の酸素で少しずつ結合していき色を定着させていました。

つまり、ヘアカラーした直後は色が落ちやすい状態です。

そこで、この「色落ちしやすい状態」を解決するための方法として、サロンや美容室ではヘアカラーの後にヘマチンを使用しています。ヘマチンを後処理として使うことで、残留アルカリなどを結合させ、髪の毛に色がしっかり付いて「色落ちしにくい状態」にさせます。

※全てのサロンや美容院がヘマチンを使用しているわけではありません。

haruシャンプーはヘマチンを配合している弱酸性のシャンプーなので、単に白髪対策としてのシャンプーというだけでなく、ヘアカラーをしたあとの色落ちやパーマのもちが良いシャンプーだということです。

そこらのシャンプーよりも白髪が気になる人は、ヘアカラーとの相性が抜群のharuシャンプーがオススメです。

白髪を1番目立たなくさせるには、今生えている白髪をヘアカラーで染めて、今後生えてくる白髪とヘアカラーの色もちをharuシャンプーでケアしていくのがベスト。

ヘアカラーやパーマは髪の毛や頭皮を痛める原因になるので、なるべく控えるようにしたいですね。

ボトルが綺麗

haruシャンプーボトルがキレイ

冒頭でも書きましたが、ボトルが綺麗ですね。

いざお風呂で使用する時に、ジミ~なボトルだと気分が萎えてしまいます。私個人の意見ですが、「明るく爽やかなボトル」「効果に期待できそう」というボトルの方が楽しんでお風呂に入れますよね。

男性に人気のあるプレミアムブラックシャンプーのボトルも個人的には好きです!

多くの雑誌に紹介されていて話題

haruシャンプーは色んな雑誌で紹介されています。

  • LEE(リー)
  • VERY(ヴェリィ)
  • Liniere(リンネル)
  • MART(マート)
  • 天然生活
  • ひよこクラブ

女性誌を良く買っている人は、見たことがあるかもしれません。(キリがないので一部の雑誌名だけ書いてます。)

白髪や抜け毛のシャンプー

これらの雑誌にもharuシャンプー。

haruシャンプーの雑誌

ここにもharuシャンプー。

白髪シャンプーの雑誌

こっちにもharu、haru、haruといっぱい。

しかし私がここで言いたいのは、雑誌に出ているからおすすめって訳ではなく、haruシャンプーが雑誌で紹介されている理由についてです。

普通のシャンプーならこんなに紹介されていません。たくさん売れている人気のシャンプーだからといえばそれまでですが、初めにも書いたようにharuシャンプーは「白髪・抜け毛・頭皮」用のシャンプーだからです。

白髪用のシャンプーでも、抜け毛を同時にケアできるシャンプーはとても少ないです。または頭皮ケア用のシャンプーでも、白髪を同時にケアできるシャンプーはとても少ないです。

haruシャンプーのように「白髪・抜け毛・頭皮」の3つを同時にケアできるシャンプーは私が知る限りありません。

以上のことから、数々の雑誌・女性誌にも紹介され、今とても売れている白髪ケア用シャンプーがharuシャンプーです。

「30日間」の返金保証

haruシャンプーには「30日間」の全額返金保証が付いています。

これは、30日間の使用で肌に合わなかったり、満足いかなかった場合には全額返金してくれるシステムです。

育毛剤などでは、もはや定番になりつつある返金保証ですが、シャンプーで返金保証をしてくれるメーカーはそうありません。私達にとっては良いシステムですね。

全額返金保証する時の注意点

  1. 初回購入時のみ。
  2. 返金時の送料は私達が負担。
  3. 商品到着後30日以内に申し出をしなければならない。
  4. まとめ買いコースの3本セット購入時は、全額返金保証の対象は1本のみ適用される。
    ※残り2本は未開封の状態で返品しなければならない。

全額返金保証をする時は、以上のような制約があるので忘れずに覚えておきましょう。

3つのコースで、あなたに合った購入方法を選べる

haruシャンプーを購入するとき、3つのコースから選べます。

  • らくらく定期コース(1本あたり2,880円)
    定期的に届けてくれるコースです。1ヶ月と2ヶ月を選択できます。いちいち注文するのが面倒な人にピッタリです。価格は2番目。
  • まとめ買いコース(1本あたり2,700円
    3本セットでまとめて購入するコースです。何よりも安く買いたい人に最適です。これで1回えば3ヵ月ぐらいは持つので1番楽。
  • お試しコース(1本あたり3,600円
    1本だけの購入になります。両親や友達など、大切な人へのプレゼント用に最適です。価格は最下位。

以上の3つがあり、このコースによって1本あたりの価格が違ってきます。どのコースも送料は無料です。おまけでシャンプーブラシが付いてきます。

ここはあなたの好みで選べばいいです。初めての人は、やはりお試しコースで1本試してみてからが良いのかな?とも思いましたけど、haruシャンプーには30日間の返金保証が付いてます。なので、定期コースでも良いですね。もし肌に合わなかったら返金保証を使うといった感じにします。

定期コースでも、メール1通で簡単に変更・休止・解約ができるので安心です。

私はいちいち配達を受け取ることが面倒くさいので、まとめ買いコースでいっきに購入しています。1本あたりの単価も安いしね。(※配達の人ごめんなさい…。)

\ 白髪・抜け毛をharuシャンプーでケア! /

haruシャンプーの悪いところ

haruシャンプーにも悪いところはあるので、私が思う悪いところを正直に書いていきます。

以下の3つです。

  • 価格が高い
  • 防腐効果が弱い
  • あの注目成分「キャピキシル」が配合

それでは1つずつ見て行きましょう。

価格が高い

価格についてですが、haruシャンプーを購入する時のコースによります。価格にして2,700円~3,600円(税別)です。

市販のシャンプーなんて1,000円以下で購入できます。それに比べて2倍~3倍しますね。その差は歴然です。

ですが価格が高いのには高いなりの理由があり、それを補うだけの効果があります。

当サイトでは何回も言っていますが、シャンプーで1番大切なものは、洗浄成分です。

ノンシリコンだとかは二の次です。シリコンの有無に関わらず、洗浄成分だけはこだわることを強くオススメしています。

「アミノ酸系の界面活性剤」という種類の洗浄成分が配合されているシャンプーが頭皮に最も適しています。これが俗にいう育毛シャンプーです。これは頭皮の皮脂を適度に、そしてしっかりと落としてくれる効果があり、補助効果として頭皮の保湿や頭皮バリアの修復などがあります。

頭皮に対する効果は抜群に良いのですが、その分価格が高いため、アミノ酸系の育毛シャンプーはどうしても高くなってしまいます。

逆に市販のシャンプーは「石油系の界面活性剤」を使用しているので泡立ちが良く、洗浄が強い特徴があります。しかしこれでは皮脂の取り過ぎで、頭皮の乾燥や皮脂が分泌されやすい体質になってしまうんです。

【補足】育毛シャンプーの中には、実際はアミノ酸系は微量しか配合されてないにも関わらず、石油系がメインで配合されていて高値で売られてる物もあります。しかも、それがアミノ酸系と表示されているんです。なので成分には、本当に注意が必要です。haruシャンプーは問題ありません!

シャンプーは頭皮を洗うために使用するものです。髪の毛を洗うのは、そのついでというイメージになります。

頭皮は寝ている時に汗を掻き、朝はドライヤーの熱や整髪料による刺激、日中には日差しや風などの刺激にさらされ、ホコリも大量につき、雑菌も繁殖し、さらに汗もかきます。

こんな状況下で、頭皮を綺麗にするタイミングは、お風呂で洗髪する時しかないんです…。そうシャンプーを使用する時だけです。

なのでシャンプーとは、頭皮や髪の毛の汚れや刺激をリセットできる大切な時間です。

その大切な時間を適当に選んだシャンプーを使うのではなく、自分が納得したシャンプーで洗ってみてはどうでしょうか?

さきの人生も考え、この価格に見合った価値がharuシャンプーにあるかどうかです。商品の良し悪し、価値感、悩みの大きさ等は人によってそれぞれです。

因みに、アミノ酸系の育毛シャンプーでは3,000円以下なら安い方です。高いものは5,000円位ですね。

防腐効果が弱い

これは育毛シャンプー全般で言えることですが、「パラベン」「フェノキシエタノール」と言われる防腐剤は配合されていません。

haruシャンプーは頭皮に優しく作られているため、頭皮に強力なダメージを与える上のような防腐剤は配合していません。

防腐剤が何も配合されていないと高温・湿気が高い浴そうではシャンプーが腐ってしまうため、haruシャンプーでは代わりにカプリリルグリコールといった防腐剤が配合されています。

カプリリルグリコールには防腐効果の他にも保湿効果があるので、頭皮に優しいですがパラベンなどに比べると、どうしても防腐効果は弱くなります。

育毛成分「キャピキシル」が配合

キャピキシルとは2015年に育毛業界で注目されている育毛成分で、あのミノキシジルの約3倍もの育毛力があるとされている期待の新成分です。

キャピキシルの効果については、こちらの記事を読んで下さい。

キャピキシル効果

このキャピキシルはharuシャンプーにも配合されています。公式サイトや他のレビューサイトを見てみるとキャピキシル配合のシャンプーとして絶賛していますが、私的にはちょっと微妙な感じです。

私の見解として、育毛シャンプーで髪の毛がフサフサになることは無いと思っています。

育毛シャンプーの役割は以下になります。

  • 頭皮の皮脂を取り除き育毛剤の浸透力を高める。
  • 頭皮の血行を促進させる。
  • 頭皮の保湿。
  • 髪の毛の内部に浸透し、ダメージケア補正する。

つまり頭皮環境を清潔・正常に保つことが、育毛シャンプー本来の効果です。

なのでharuシャンプーにキャピキシルが配合されていようが、この考えは変わりません。

育毛していく上で重要なのは、毛根部にどれだけ長い間その成分が留まっているか。これによって育毛の効果は変わってきます。

当然、長い間頭皮に有効成分が浸透していれば、育毛成分の助けを借りて髪の毛が成長しやすくなります。これは育毛していく上で、基本的な考え方です。

haruシャンプーにキャピキシルが配合されていますが、洗い流してしまうので、効果があるのか?と思ってしまうのが本音です。

今発売されている育毛剤の中でキャピキシルが配合されている商品は、5%配合されている物が主流になっています。そんな中、特に売れているキャピキシル配合の育毛剤が以下です。

育毛剤には、キャピキシルが5%配合されていることを証明するための品証マークが付いているものもあります。

こんなマークです↓
キャピキシル5%

haruシャンプーはこの品証マークが無いのでキャピキシル配合量は5%以下だと推測できます。ならばいっそのことキャピキシルを配合せずに、その分安い価格で販売してほしかったです。

キャピキシル自体は非常に優秀な成分なので、育毛剤としては効果が期待できる成分だと思っています。

キャピキシル配合シャンプーでも実際には効果が期待できるのかも知れません。ですが、その効果を育毛剤と同等の効果と勘違いしないように…。

育毛剤は育毛剤、シャンプーはシャンプーでそれぞれ用途・役割が違います。

まぁ有るに越したことはないので、育毛・発毛の補助効果を期待しつつ白髪ケアしていきましょう。

haruシャンプーを実際に使用した口コミ

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの口コミ

記事をここまで書いていて、私自身も使ってみたいと思うシャンプーでした。そのぐらい白髪ケアできる、haruシャンプーには注目しています。

なので実際に使用したharuシャンプーの口コミや感想を書いたので、皆さんは購入時の判断材料にして下さい。

この記事では、男性と女性の2人がharuシャンプーを実際に使用した口コミをしています。

最近では、「白髪ケアシャンプーといえば、haruシャンプー」というぐらい認知度と共に人気も高まってきているシャンプーです。

haruシャンプーはこんな人にオススメ!

ここまでの説明でharuシャンプーは自分に合っているか、良く分からんって人は以下の項目に自身が該当するかどうかで決めてみても良いかと思います。

私がオススメだと思う人が以下になります。参考にして下さい。

  • 白髪で悩む女性(30代)
    30代の女性は身体的に色々と変化が起きる年代です。私も33歳ですが31歳ぐらいから身体の変化がいたるところで起きています…。その1つが白髪や抜け毛です。特に30代の女性の場合、20代と40代の女性と白髪の原因がかさなります。なにが原因で白髪になっているか判断も難しい年ごろです。白髪ケアに対して、少しでもプラスになることをharuシャンプーでしていきましょう。これ以上、白髪を増やさない為にも日々のヘアケアを見直していく時期ですね。
  • 白髪に悩む女性(40代)
    40代で白髪に悩む女性は多いですが、これは自然なことです。逆にこの年代で白髪が無い人がいるのかな?とも思います。この年代の白髪の原因は加齢や老化現象によるものが多いでしょう。この原因により1度白髪になってしまった髪の毛は、次の髪の毛が生えてくるのも白髪です。これが白髪⇒黒髪で生えてくる可能性は極めて低いとされています。haruシャンプーのヘマチン効果で、見た目年齢を₋5歳にして若々しく艶のある黒髪を迎えやすい頭皮状態を目指すと良いですね。
  • 白髪に悩む女性(20代)
    一般的に女性の人は男性よりも薄毛になりにくいですが、逆に白髪が生えやすい体質です。最近では特に20代なかばの人にも白髪が多く見られます。原因として食生活などの生活習慣の乱れやストレスが多い傾向にあります。若い時は薄毛や抜け毛に対して、あまり興味を持っている人も少ないですが、この時期から頭皮環境を整えるえていくことは将来的にも大切です。なるべくヘアカラーよりもharuシャンプーなどで、自然で綺麗な黒髪を目指し改善していくことが良いと思います。
  • 頭皮環境が荒れていて白髪も気になる人
    頭皮に湿疹、ニキビ、かさぶた、フケ、かゆみ、臭いなどで頭皮環境が荒れている人は、その状態でヘアカラーをしてしまうと頭皮環境は更に悪化していきます。美容院でヘアカラーをしてもらおうとして来店したにも関わらず、美容師さんに止められる人も多いのではないでしょうか!?そんな人には頭皮、髪の毛にも優しく、白髪ケアまでしてくれるharuシャンプーはオススメ!
  • 白髪と抜け毛に悩んでいる人
    白髪+抜け毛など、複数の髪の毛の悩みを持っている人には、白髪ケアしてくれるharuシャンプーが最適です。haruシャンプーはもともと美しく艶のある健康的な黒髪を目指して作られたシャンプーなので、これ1本で全てにアプローチが可能になります。
  • 白髪ケア対策でヘアカラーやパーマをしている人
    白髪対策として、ヘアカラーやパーマをしている人は、ヘアカラーの色落ちがしにくいharuシャンプーを使うことで白髪へのアプローチが強固になります。パーマもちが良いのもgood!白髪が目立たなくなったらヘアカラーの回数を減らしていければ経済的ですね。haruシャンプーとヘアカラーやパーマとの相性は良いです。

haruシャンプーは「白髪・抜け毛・頭皮」用に開発されたシャンプーです。この中でも1番の特徴が「白髪ケア」に対するアプローチです。

haruシャンプーで白髪改善されるシャンプーなのかどうかは、個人差もあるので判断するのが難しいですが、使って見る価値の高いシャンプーです。

白髪で悩みだしたら何をしても改善が難しいのが現状です、haruシャンプーを気長に使い続けてみてはどうでしょうか?

\ 白髪・抜け毛をharuシャンプーでケア! /

まとめ

haruシャンプーは男性や子供が使用しても全く問題はありません。ただ女性の方が白髪に対する悩みが多い傾向があるため、haruシャンプーを使用している人は、女性が多いようです。

いくら100%天然由来と言っても、人によっては肌に合わない場合もあるので、肌に合わなければ使用しないようにしましょう。

効果的には早くても3ヵ月~1年ぐらいで徐々に効果が現れると思います。

2年後、3年後、そして10年後のあなたの髪の毛がどうなるかは、今のヘアケアで変わります。

白髪なんかに悩まず、1度きりの人生を明るく笑って過ごしましょう。(笑)

スポンサードリンク

\ この記事をシェアしてみよう /

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。