薄毛の原因はストレス

ストレスによる薄毛、抜け毛の代表的なものに「円形脱毛症」があります。

これは過度なストレスにより、筋肉が収縮し血管が細くなり起こる現象といわれます。

それにより血流が悪くなり栄養が身体の細部にまで行き渡りにくくなって、髪の成長を妨げるとされています。

と言う事は、過度なストレスでなくてもちょっとしたイライラや、悩み事、恐怖心、不安感、不満、等でも少なからず髪の成長を妨げている事になりますね。

しかしながら現代社会において、こういったストレスを無くすのは無理だと思います。

なるべくストレスを少なくし、溜め込まないのが最善だと思います。

ストレスを少なくするには日頃の心構えが必要だと私は思います。

例えば会社等でお客からの急な要望があり締め切りが迫っている状態(ピンチ)でも、それを乗り越えれば今度はお客からの大量受注がくるかもしれない(チャンス)。

そうです「ピンチはチャンス」と思えば、「辛いなぁ…」と思いながら作業するよりはストレスが軽減されます。

私も出来る範囲で、そう思うようにしています!

またなるべく溜め込まなくするには、やはりストレス発散ですね。

発散方法は人それぞれあると思いますが、主に趣味、旅行、カラオケ、ジョギング、家族団らんしたりと、様々です。

自分に合った発散方法により、リラックス効果が生まれ筋肉の緊張を緩和させてくれます。

結果的に髪に優しいと言う事ですね。

スポンサード リンク


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。