M3040シャンプーの成分と効果を解析。頭皮の臭い・加齢臭を駆逐せよ!

頭皮の臭いにM3040シャンプー

毎日しっかりシャンプーしてるし、トリートメントもしている。なのに夕方頃にはもう頭から嫌な臭いがしてくる。早い時なんかお昼には頭皮から臭う気がする…。

「えっ!?これ加齢臭かな?」、「もしかして周りにも臭ってる?」、「朝起きたら枕が臭い…」あなたはこんな経験ありますか?

また1度でも頭皮から臭いがすると、臭いばかりが気になって集中できない人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するM3040プレミアムスカルプシャンプーは、頭皮の臭いに効果的なシャンプーです。

ではM3040シャンプーは何故、頭皮の臭いや加齢臭に効果的なのでしょうか?本当に効果が期待できるシャンプーなのでしょうか?ここを重点的に解析していこうと思います。

頭皮の臭い対策として、良く紹介されているシャンプーはアミノ酸系のシャンプーです。ですがそれらのシャンプーだけで頭皮の臭いはなくなるのでしょうか?

臭いの他にも、髪の毛に良いとされている成分がたくさん配合されたシャンプーなので、髪の毛や頭皮環境を正常な状態に戻したいという人にも効果的なシャンプーがM3040プレミアムスカルプシャンプーです。

頭皮の臭いが気にならない人は、逆に別のスカルプシャンプーでも良いと思います。ですが、そんな頭皮の臭いが気になるって人には必見なシャンプーです。

M3040プレミアムスカルプシャンプーのスペック

M3040プレミアムスカルプシャンプー

メーカー PIQNIQ(ピクニック)
価格/内容量 4,500円/330ml
界面活性剤 アミノ酸系
シリコン ノンシリコン
商品特化 頭皮の臭いケア
自己評価 7点/10点

自己評価は7点です。私的にはなかなかの高評価ですが、価格が高いことで減点しています。他のアミノ酸系である育毛シャンプーは3千円~4千円に対して通常価格6,000円します。最安値で4,500円になります。この価格が少々ネックな部分です。後で詳しく書きますが、洗浄成分は1つの成分を除きOKだと思います。頭皮環境を改善するには、基本的に良い成分が配合されています。

男性の場合1本で約3ヵ月、女性の場合1本で約2ヵ月使用できます。

M3040シャンプーの商品特化部分は、何といっても頭皮の臭いケアに期待できる「カキタンニン」が配合されている点です。また頭皮に潤いを与える成分「フコイダン」も配合されています。

アミノ酸系の洗浄成分で、頭皮の臭い対策成分が配合されているシャンプーはなかなかありません。

なので頭皮の臭いだけではなく薄毛・抜け毛にも悩んでいる人は、特におすすめできるシャンプーがM3040シャンプーです。

公式サイト⇒「M3040プレミアムスキャルプシャンプー

M3040プレミアムスカルプシャンプー【全成分】

●水●コカミドプロピルペタイン●ラウロイルメチルアラニンNa●オレフィン(C14-16)スルホン酸Na●コカミドDEA●クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体●オタネにんじん根エキス●センブリエキス●アカヤジオウ根エキス●ヒオウギエキス●グルコシルヘスペリジン●エーデルワイスエキス●セージ葉エキス●ビルベリー葉エキス●ローズマリー葉エキス●ホホバ種子油●ココイルグルタミン酸TEA●ジラウロイルグルタミン酸リシンNa●パンテノール●グリチルリチン酸2K●ベタイン●PCA-Na●ソルビトール●セリン●グリシン●グルタミン酸●アラニン●リシン●アルギニン●トレオニン●プロリン●カキタンニン●コメヌカスフィンゴ糖脂質●加水分解コラーゲン●ポリクオタニウム-10●水添レシチン●リゾレシチン●乳酸●乳酸Na●PEG-20ソルビタンココエート●トコフェロール●グリセリン●クエン酸●BG●ペンチレングリコール●フェノキシエタノール●エタノール●香料

M3040シャンプーは頭皮の臭いを抑えれるか?

加齢臭の臭い

初めにM3040シャンプーは、頭皮の臭い・加齢臭を抑えることに適したシャンプーと言えます。

頭皮の臭いの原因、臭いの対策については後でお話ししていきますが、まずこのシャンプーを使用することであなたの頭皮環境を正常に保ちます。M3040シャンプーには頭皮環境や頭皮の臭いをケアする成分が配合されています。その結果、頭皮の臭いを抑えることができます。

なので頭皮の臭いに対して、効果的なシャンプーといえます。

かといい頭皮の臭いに効くシャンプーも色々な種類がありますよね。効果のあるなしは人により違いますが、他のシャンプーを使用していても改善されない人には特におすすめです。

頭皮の臭いに適した理想のシャンプーとは。

まず、頭皮の臭いに適したシャンプーとは何でしょうか?

  1. アミノ酸系の洗浄成分であること。
  2. ノンシリコンであること。
  3. 消臭効果のある成分が配合されていること。
  4. 頭皮環境が改善される成分が配合されていること。

以上4つのことを意識してシャンプーを選ぶことが大切です。

頭皮の臭い対策として、他サイトで良く紹介されているシャンプーでは上記1番や2番しか当てはまっていない物が多いですね。臭いに関して言えば、重要なのは3番の消臭効果のある成分が配合されているかどうかです。

M3040シャンプーは上記の条件に当てはまるシャンプーであることから、頭皮の臭いを気にしている人に適したシャンプーと言えるでしょう。

それでは頭皮の臭いに対してM3040シャンプーがどのようにアプローチしていくのか、更に詳しく見て行きましょう。

頭皮の臭いがするメカニズム

頭皮が臭い原因

頭皮の臭いについて以前こちらの記事「頭皮の臭いはシャンプーが原因だった!臭いを抑えるには…」でも書いています。こちらでは頭皮の臭いがする原因がシャンプーであることについてより詳しく書いています。参考にして下さい。

しかしシャンプーが原因とされていることは、一般的に知られていますが、何故シャンプーが原因になるのか。もっと根本的な部分の原因についても軽く触れていきましょう。そうすることで日々の改善すべき行動や思考を考え直すこともできるので知っておいて損はありません。

※ちょっと難しい話になるので、面倒な人は目を細めて流してください。大切な部分は赤文字にしています。

頭皮の臭いがする原因

頭皮の臭いを対策していく為には、何故あなたの頭皮が臭うのかという原因を知っておく必要があります。頭皮が臭う原因を知らなければ対策しようがありませんからね。

頭皮が臭う根本的な原因は2つあります。それは「過酸化脂質」と「ノネナール」が原因とされています。

この過酸化脂質とは、頭皮のかさぶた・フケ・脂漏性皮膚炎の原因にも大きく関係しているものです。ノネナールとは、主に加齢臭と呼ばれる臭いのことです。

ノネナールは過酸化脂質によって9-ヘキサデセン酸の酸化が促進されて「ノネナール」になります。なので過酸化脂質を抑えるとノネナールも生成されにくいです。

過酸化脂質は簡単に言うと皮脂が酸化したものですが、これが過酸化脂質の独特な臭いが発生します。これらが頭皮の臭いの原因です。

下図は、過酸化脂質ができるまでの過程を分かりやすく書いてみました。

臭い原因は過酸化脂質

図を見ても分かると思いますが、皮脂が皮膚常在菌(マラセチア菌、アクネ菌など)によって攻撃されて分解されます。分解されると遊離脂肪酸とグリセリンに分解されます。その片方の遊離脂肪酸が酸化することで、過酸化脂質になります。これが頭皮の臭いになる原因の1つです。

ザックリ言うと、頭皮の皮脂が何やかんやで臭いが発生します。皮脂が頭皮の臭いである根本的な原因である可能性が高いとされています。では、この頭皮の臭いである原因に対して、私達は何をすれば良いのか?

根本的な臭い対策としては、下記の2つになります。

  • 頭皮の皮脂を適度に取ること。
  • 皮膚常在菌の過度な増殖を防ぐこと。

先程の図に付け加えると、下図みたいな感じです。

頭皮の皮脂を適度に取る

皮脂に☓を付けてありますが、無くすわけではないですからね。余分に出てしまっている皮脂は抑えるという意味です。

おおもとの皮脂が大量に分泌されていると臭いや加齢臭は強くなります。逆に皮脂の分泌量を減らし正常な状態に戻して上げれば、頭皮の臭いや加齢臭も自然と抑えられるでしょう。

次の皮膚常在菌の過度な増殖を防ぐとは、下図みたいな感じです。

皮膚常在菌の増殖を防ぐ

仮に頭皮の皮脂が正常な分泌量だったとしても、皮膚常在菌は沢山繁殖しているとします。皮脂が正常であっても、皮膚常在菌の異常により通常よりも多くの皮脂を分解してしまいます。これが原因で頭皮の臭いが酷くなります。

皮膚常在菌が必要以上に増えることは、皮脂を分解しやすくなるため頭皮の臭いに良くありません。

大切なことは頭皮環境を正常化するということです。

では次に、根本的な頭皮の臭い対策は分かったが、具体的に何をすればよいのか見て行きましょう。

頭皮の臭い・加齢臭の具体的な対策

頭皮の臭い・加齢臭を抑える対策として、具体的にどう対策すれば良いのか?

それは頭皮に良いとされるシャンプーを使用することです。

  • 頭皮の皮脂を適度に取ること。⇒アミノ酸系のシャンプー
  • 皮膚常在菌の過度な増殖を防ぐこと。⇒ノンシリコンシャンプー

頭皮環境を正常に戻す作用のあるシャンプーは、一般的に言われているアミノ酸系のシャンプーで、尚且つノンシリコンシャンプーであることです。

アミノ酸系のシャンプーとは、洗浄力がほど良く頭皮に優しいシャンプーのことです。皮脂を取り過ぎず、取らな過ぎず、適度に取ること可能なシャンプーがアミノ酸系のシャンプーであり、最適な頭皮環境を目指せます。

ノンシリコンシャンプーは、一般的に毛穴に詰まりやすいと言われています。

ノンシリコンシャンプーの効果

まぁ実際にはシリコンが頭皮の毛穴に詰まり、毛穴を塞いでしまうとかはありません。皮脂は常に出るので毛穴に詰まって呼吸ができなくなることは無いのですが、トリートメントに使用されている成分やシリコンは頭皮の吸着性が強い為、残留して皮膚常在菌や雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

皮膚常在菌は頭皮の乾燥や皮脂・角質・フケなどを餌にして繁殖しやすいと言われており。雑菌の繁殖を抑えるには、乾燥を防ぐ為に頭皮を保湿することがとても効果的です。

ここら辺の情報が変に出回ってシリコンは全て「悪」になってしまっている感じがします。シリコンよりもシャンプーの洗浄剤の方が残留しやすいので、主成分がアミノ酸系であることは必須です。

他サイトを見て頂ければ分かりますが、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーが良く紹介されていますね。しかし肝心なことは、臭いそのものに対して効果がある成分がシャンプーに配合されているかどうかです。

頭皮の臭いに効果的と言われている成分が配合されていなければ、あなたの頭皮の臭い・悪臭・加齢臭は改善されない可能性もあります。

結果、アミノ酸系シャンプーで頭皮の臭いケア成分が配合されているシャンプーが理想です。

今回ご紹介しているM3040シャンプーは、消臭効果に期待ができる成分「カキタンニン」で頭皮の臭いにアプローチし、「フコイダン」で質の高い保湿をすることで雑菌に対しアプローチしています。更にアミノ酸系の洗浄成分で、皮脂の分泌量や頭皮環境を理想な状態へ近づけてくれます。

M3040シャンプーで頭皮の臭いにアプローチ!その効果を解析。

M3040シャンプーは頭皮の臭いを抑えることが可能なシャンプーか?

頭皮の臭いをケアできるシャンプーは以外にも少ないし、実際に使用していてもあまり効果が無い…という人もこのシャンプーの特徴を知ることで、他のシャンプーとの違いを知っておきましょう。

まず頭皮の臭いに対してM3040シャンプーでは「カキタンニン」と言われる成分でアプローチしていきます。

カキタンニンとは何か?

カキタンニン

カキタンニン(柿タンニン)とは、文字通り渋柿に含まれている成分です。

このタンニンとは、渋みや苦みが感じる成分のことです。一般的にお茶やワインなどにも多く含まれています。お茶の渋みやワインのほど良い風味などに、このタンニンが影響しています。

お茶に含まれるタンニンのことを「エピカテキン」、「エピガロカテキン」などと、皆さんも知っているカテキンと言います。実はこのカテキンもタンニンの1種です。

カキタンニンの効果

カキタンニンの効果

このカキタンニンの効果には、消臭効果・抗酸化作用・防腐効果・防水効果など様々な効果がある中で、特に消臭効果には期待できる成分です。

悪臭成分と科学的に結合し別の成分にすることで、臭いを元から絶つ高い消臭効果があります。

体臭や頭皮の臭いケアとしても有名な成分では「茶カテキン」もあります。

カキタンニンはその茶カテキンよりも消臭効果が約25倍ものパワーがあるとされています。

そんな臭いに効果的な成分「カキタンニン」を使用して作られたシャンプーがM3040シャンプーです。

M3040シャンプーの成分と効果を解析

加齢臭にM3040シャンプー

M3040シャンプーの成分と効果を解析していきます。

先程紹介した成分のカキタンニンを初め、その他にもフコイダンや14種類もの頭皮コンディショニング成分なども配合されています。

では、それぞれの成分と効果を解析していきましょう。

フコイダンとは何か?

フコイダン

フコイダンとは、糖を主成分とした多糖類になります。主に昆布やワカメ、モズクなどと言った海藻に多く含まれているネバネバした成分です。

フコイダンは昆布やワカメなど海藻の表面を覆っていて、海に生息している微生物などから食べられないようにしてくれています。なので、このネバネバ成分はバリアみたいな役割をしてくれています。

このフコダインは、免疫力の向上や抗がん作用、抗アレルギー、抗ウイルス、粘膜の保護など様々な効果があることが判明しています。

フコイダンの効果

フコイダンの効果

そんなフコイダンの効果には、質の高い保湿効果があります。

先程も話しましたが、海藻の表面を覆い激しい海流や微生物から保護している役目を果たしていることからバリアみたいな働きのあるフコダイン。

これを使用することで、頭皮バリアにも似た効果が発揮され、高い保湿効果に期待できる成分です。

このフコダインを配合して、頭皮の保湿を高めたシャンプーがM3040シャンプーです。

14種類の頭皮コンディショニング成分

M3040シャンプーの成分と効果

1つ1つの成分を解説していくと、記事がとんでもなく長くなってしまうので割愛します。

セージ葉エキス・センブリエキス・ローズマリー葉エキスなど名の知れた成分が入っています。

  • セージ葉エキス
    血行促進・抗酸化・消炎・殺菌などの効果があります。血行促進や抗酸化効果で加齢による様々な肌トラブルを解消する効果があります。消炎や殺菌効果により頭皮を清潔に保ちます。
  • ローズマリー葉エキス
    抗酸化・消炎・抗菌などの効果があります。主に肌荒れやニキビなど多くの製品にも配合されています。肌を整える働きもあり、ハーブティーとして飲む場合もあります。

先程紹介したカキタンニンを初め、フコイダンやこれらの14種類の頭皮に良いとされているコンディショニング成分をふんだんに配合したのがM3040シャンプーです。

私的には頭皮の臭いに特化したシャンプーだと思っているので、この記事では「臭い」「加齢臭」にフォーカスして書いていますが、これら14種類の成分により頭皮のフケやかゆみにも効果的なシャンプーとも言えます。

何より薄毛・抜け毛に悩んでいる人は頭皮環境を改善し、まずは正常に戻すことから始めた方が良いでしょう。

M3040シャンプーの良い所

M3040シャンプーの良い所

それではM3040シャンプーの良い所と悪い所を順を追って見て行きましょう。

M3040シャンプーの良い所は、以下の4つです。

  • トリートメントが不要
  • ボディーソープとしても使える
  • 泡立ちが良い
  • 3つのコースで購入方法を選べる!

トリートメントが不要

M3040シャンプーは、頭皮の保湿成分をギュギュっと詰め込んでいるシャンプーなのでトリートメントが不要です。

先程、紹介したモズクのネバネバ成分である「フコイダン」が配合されている為、頭皮の保湿と髪の毛の保湿に両方に効果的です。

もう少しサラサラ感やしっとり感が欲しい人は、シャンプーをしてからすすぐまで2~3分間放置してから、洗い流してみて下さい。

と公式サイトにも書いてあるように、髪の毛をパックするような感覚で2~3分間放置してみることでサラサラ感やしっとり感がUP!するようです。

最近のアミノ酸系のシャンプーって基本的にトリートメントいらずと書いてありますが、女性で髪の毛が凄く長い人はトリートメントは必要だと思われます。毛先の方に付けることで、髪の毛が絡みにくくなります。

ボディーソープとしても使える

M3040シャンプーは頭皮の臭い・加齢臭に適したシャンプーですが、その他にも体の気になる部分に使用することもできます。

以下、公式サイトからの引用です。

茶カテキンの25倍以上の消臭効果と言われるカキタンニンという成分が入っておりますのでニオイが気になる部分を洗っていただいてもかまいませんがしっかりとすすいでください。

なのでM3040シャンプーこれ1本でシャンプーにもなり、ボディーソープにもなっちゃいます。これで消臭対策はバッチリですね。

泡立ちが良い

泡立ちはもちもち

アミノ酸系のシャンプーは、総じて泡立ちが悪くなります。

その理由としては、洗浄成分が高価な為、配合量が少なくなってしまいがちなので泡立ちが悪くなる。逆に、市販のシャンプーは洗浄成分が安価な為、配合量を多くできるので泡立ちが良くなる。

こんな傾向にあります。それほどアミノ酸系の洗浄成分は高価なんです。その付加価値として頭皮や髪の毛に1番良いとされています。

では、M3040シャンプーの泡立ちは、非常に良いです。それにもちもちした感触で触ってて気持ち良いです。

最後の方にM3040シャンプーの悪い所で、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」という成分について書いています。ですが、この成分とアミノ酸系の洗浄成分の配合量とのバランスが良いのかもしれません。

色んなコースでお得3つのコースで購入方法を選べる!

M3040シャンプーの購入方法は、全部で3つの購入方法があります。

  • 単品購入(5,400円/1本)
    まずは1本だけ試したいって人向けの単品購入。価格は5,400円と他の購入方法より1番の高価格。
  • 定期お届けコース(4,800円/1本)
    指定した間隔で定期的にM3040シャンプーが自宅に届きます。定期コースに縛りはなく連絡すれば、いつでも解約可能です。しかし2回目以降は5,100円になってしまいます。30日間の検品保証も付いている。
  • お得な3本+1本サービスセット(4,500円/1本)
    3本+1本のまとめ買いコースで、実質4本のまとめ買いです。価格は4,500円と1番の低価格。総額で18,000円します。男性の場合1本で3ヵ月もつので、これで1年間分の計算です。注文も1番楽ですね。

※表示価格は税抜き価格です。
※送料は無料!

M3040シャンプーの定価は6,000円と高いです。しかし各コースで購入することで割引価格で購入できます。

この中でも特にまとめ買いコースの3本+1本セットが1,500円もお得ですね。しかし、いきなりこのコースで買ってしまうと自分に合わなかったらと思うと不安になります。

1番おすすめな購入方法としては、以下になります。

定期コースの4,800円で購入⇒使用した感じがOKなのか確認する⇒OKならば定期コースを直ぐ解約⇒3本+1本のまとめ買いコースで、1本あたり4,500円で購入する。

といった感じが1番安く、安心して購入できます。個人的には定期コースの解約とかちょっと面倒なので、1本お試しで購入してからまとめ買いに変更する購入方法にしちゃうと思います。

公式サイト⇒「M3040プレミアムスキャルプシャンプー

M3040シャンプーの悪い所

M3040シャンプーの悪い所

次にM3040シャンプーの悪い所も見て行きましょう。

良い所ばかり見て購入後に後悔しないように、しっかりとリサーチすることも大切ですからね。

M3040シャンプーの悪い所は、以下の3つです。

  • ボトルキャップが使いにくい
  • 価格が高い【比較してみた!】
  • サブ的成分の洗浄力が強め

ボトルキャップが使いにくい

まず、M3040シャンプーの先端形状を見てもらいたいと思います。

下の画像が先端形状です。

M3040シャンプーの先端

ボトルキャップを開けると、こんな感じです。

ボトルキャップ

そうボトルキャップなんですよね。人によってこっちの方が使いやすい人もいるのかもしれませんが、私はポンプ式の方が好きです。

ボトルキャップの弱点は、やはり使用量の目安が分かり難いということではないでしょうか。M3040シャンプーの使用量の目安は以下になります。

10円玉の大きさ量で約2カ月と計算しております。髪の長さや量により異なりますが少量(3ml~5ml)で泡立つ為、あえてポンプ式ではなくボトル式となっております。

これは公式サイトに載っているのですが、あえてポンプ式ではなく、ボトル式にしているみたいです。

だけど私はポンプ式が良かったです。髪の毛が短い人は1プッシュ、肩位の人は1.5プッシュ、長い人は2プッシュとかにしてほしかったかなと個人的な意見です。

価格が高い【比較してみた!】

M3040シャンプーはハッキリ言って価格が高いです。

では「この価格は不適切なのか?」、「費用対効果は悪いのか?」ここら辺が気になりますね。

その前に、頭皮の臭いをケアする為に最適なシャンプーはどんなシャンプーだったでしょうか!?

  1. アミノ酸系の洗浄成分であること。
  2. ノンシリコンであること。
  3. 消臭効果のある成分が配合されていること。
  4. 頭皮環境が改善される成分が配合されていること。

以上、4つを他社シャンプーと比較しながら見てみましょう。

  M3040シャンプー 他社シャンプーA 他社シャンプーB
洗浄成分 ×
シリコン
臭いケア ×
頭皮ケア
価格 4,500円 2,500円 3,800円

上記の表を見てもらえば分かりますが、全てに○が付いているのはM3040シャンプーです。そして1番価格が高いのもM3040シャンプーです。

シャンプーで1番大切なものは洗浄成分です。なので頭皮の臭いケア成分が入っているシャンプーを使用しても臭いが改善されないって人は、そのシャンプーの洗浄成分が悪く、あなたに合っていない可能性があります。

その次に大切なのは、臭いケア成分が配合されているシャンプーかどうかです。臭いそのものを対策・ケアできる成分が配合されていなければ、頭皮の臭い改善にかなりの時間が掛かるし、人によっては改善されることもない可能性が高いです。

M3040シャンプーは、それらを網羅したシャンプーと言えるでしょう。

価格の話に戻りますが、カキタンニンが配合されていてスカルプシャンプーと名乗っている有名なシャンプーは約2,500円で販売されています。

確かにカキタンニンは配合されていて、消臭効果があるシャンプーだと思いますが、洗浄成分を見るとラウレス硫酸Naが1番最初に記載されています。このラウレス硫酸Naは洗浄力が、かなり強い成分なので頭皮ケアには適していません。しかもその成分が主成分で配合されていて2,500円は高いと感じます。

このサイトでも紹介していますが、アミノ酸系の洗浄成分でノンシリコンシャンプー、尚且つ頭皮ケアの成分も入っているシャンプーは約3,000円~5,200円です。相場はおおよそ3,800円位です。臭いケア成分は入っていませんがアミノ酸系の洗浄力で頭皮の皮脂を適度に取り除いてくれます。これにより徐々に頭皮の臭いも緩和されていくはずです。

そして、この2つ良い所が合わさったM3040シャンプーの安いコースで価格は4,500円です。

洗浄力はシャンプーの命みたいなものですが、アミノ酸系になることでコストは一気に上がってしまいます。それに加え、臭いケア成分や頭皮ケア成分などを配合していくと4,500円は妥当な価格なのかもしれません。それでも私的にはもう少し安く4,000円ぐらいだったら良かったなと思いました。

補助的成分の洗浄力が強め

先程の比較表で唯一○にした理由がこれにあたります。

M3040シャンプーには、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naという成分が配合されています。検索してもらえば分かりますが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは洗浄力が強めです。これを主成分で使っているとちょっとダメかなと思います。

ですが成分表の4番目に配合されていることから、補助的な洗浄成分として配合されています。

主成分はアミノ酸系のシャンプーですが、アミノ酸系シャンプーの弱点でもある泡立ちの悪さや泡切れの悪さを和らげる為に配合されているのだと思われます。起泡性を良くし、泡立ちを増加させることによって洗い上がりや使用感の向上を計っているのかもしれません。

しかし私的には不要な成分だと思いました。

シャンプーの成分って実際には何パーセント配合されているのか分かりません。どのシャンプーでもそうですが、私達が知るすべはないのです。

サブ的な洗浄成分として、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naを配合しているシャンプーが悪い訳ではありません。しかし洗浄力が強めなので、配合量が多いと頭皮にはあまり良くないです。この成分の配合量は気になる所ですね。

M3040シャンプーの最大な弱点がコレかなと思います。とは言え、主成分はアミノ酸系の洗浄成分なので、市販のシャンプーなんかとは比べ物にならないくらい頭皮に優しいシャンプーです。

ここらへんは実際に使用してみないと分かりません。

M3040シャンプーを実際に使って見ましたw

M3040シャンプー買いました

先程、実際に使って見ないと分かりませんと書きましたので、実際にM3040シャンプーを使用してみました。

私は日頃からアミノ酸系のシャンプーを使用しているので、洗い上がりや泡立ちの違い、使用感などは分かると思います。

因みに私は乾燥肌なので、市販のシャンプーだと洗浄力が強過ぎるらしく頭皮が乾燥してしまいます。なのでシャンプー後に頭皮の前頭部(おでこ辺り)がカサカサになってフケみたいに皮膚が剥がれ落ちます。なのでシャンプーの洗浄力が強すぎた場合、頭皮が乾燥してカサカサになるかならないかで判断できると思います。

しかし肝心な頭皮の臭いに関しては、私自身が頭皮に変な臭いがしていないので、効果の程は分かりません。

まだ記事は書いていないので、書き次第ココにリンク貼りますね。

まとめ

今回は頭皮の臭い・加齢臭・悪臭と普段から頭皮の臭いが気になる人向けにM3040シャンプーを紹介しました。

特に男性で頭皮が脂性の人にはピッタリ!なシャンプーだと思います。女性もOKですけどね。

アミノ酸系シャンプーを使っているけど臭いが治らない人や臭い対策のシャンプーを使用しているけど臭いが消えないって人も試してみて下さい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。