卵かけご飯が薄毛・抜け毛の原因!それは食べ方によって決まる。

卵かけご飯

卵かけご飯(TKG)は日本食の中でもかなりの人に愛され続けている日本人定番の食べ方である。私自身も子供の頃からずっとファンで、今では吉野家で牛丼を食べる時にも生卵は欠かせない大切な存在だ。そんな私に卵かけご飯が薄毛・抜け毛の原因になりうるという事は、切実な問題になってくる。

先日LINEのニュースでこんな記事を見かけた。もぐもぐニュースの「卵かけご飯はハゲの原因だった!?育毛養分を根こそぎ排泄する恐るべき作用」と言う記事だ。この記事を見て都市伝説的な噂が本物だと確信に変わった。

卵は薄毛・抜け毛に効果が有るとか、無いとかは聞いた人も多いのではないだろうか。都市伝説!?と言う噂も聞いた事がある。

初めに結論から言うと卵自体はどちらとも言えない!答えはYESでありNOでもある。とても曖昧だ。これは食べ方や量によって違ってくるからである。

何故どちらとも言えないのかその理由を詳しく調査したので、薄毛・抜け毛で卵かけご飯が大好きな人は要チェックだ。

卵かけご飯が薄毛・抜け毛の原因になるの?

まず卵かけご飯が薄毛・抜け毛の原因になるかどうか、冒頭でも述べたようにどちらとも言えない。それは何故かと言うと生卵の成分に薄毛・抜け毛が改善する成分と、逆の原因になる成分とが混ざっているからだ。それぞれの理由を見てみよう。

卵が髪の毛に良い理由

卵は栄養価が高くとても良い食材だ。髪の毛とって、とても大切な4つのミネラルを持っている。セレニウム、鉄、亜鉛、硫黄だ。この為、卵は艶のある髪の毛や健康的な頭皮を維持するには最適な食材と言える。

そして卵黄に含まれているビオチンは髪の毛の成長を促してくれる。

これらが卵が髪の毛に良い理由。

卵が髪の毛に悪い理由

生卵には卵黄に「ビオチン」、卵白に「アビジン」という栄養素が含まれている。この栄養素達はお互い強力、且つ安定して結合される。これを「アビジン‐ビオチン複合体」という。

  • 卵黄にはビオチン
    ビオチンは卵黄に含まれている栄養素(ビタミンH)で食事から摂取するほか、腸内細菌によっても合成はされているが、その量だけでは生命維持を保つ必要量を維持出来ない。このビオチンは酵母、レバー、豆類等からも摂取できる。熱に強い特徴がある。
  • 卵白にはアビジン
    アビジンは卵白に含まれている栄養素(糖たんぱく質)でビオチンとの親和性がとても強い。ビオチンと強く結合する性質を持っている為、アビジンの大量摂取によりビオチン欠乏症(卵白障害)をおこす原因になる。熱に弱い特徴がある。

生卵を食べると体内でアビジン‐ビオチン複合体になる。これは非常に強力な結合の為、体内でなかなか分解できずそのまま腸まで到達してしまい、腸での吸収が阻害される。要は消化が悪いのだ。

そして消化が悪いという事は、必然的に体内への吸収率も悪く、約60%ぐらいしか吸収されない。残りは体外へ出てしまう。この為、ビオチンの摂取が困難になり、ビオチン欠乏症を引き起こす原因になってしまう。

ビオチン欠乏症になると血糖値の上昇、神経障害、味覚異常、白髪、脱毛、皮膚の炎症、湿疹など様々な症状を引き起こす可能性がある。また妊娠中のビオチン欠乏症には胎児に高い確率で奇形が誘発されるという報告まである。

血糖値が高い人は医師から卵を減らすように言われる。これは卵の白身の中に含まれているアビジンが原因である。

ビオチン欠乏症の作用に脱毛があるが、私達のような薄毛・抜け毛に悩まされている人にとっては、このアビジン‐ビオチン複合体になられては大変困る。

これらが卵が髪の毛に悪い理由。

髪の毛にとって有効的な卵の食べ方

卵が薄毛・抜け毛の原因になるか?どちらとも言えないと言ったが、それはあくまで生卵の白身を食べた場合であり、逆に黄身の方は髪の毛に良い影響を与えてくれる。だから卵の食べ方や量を注意していれば卵は私達の髪の毛にとってとても良い食材。むしろ食べるべき食材だ!いや卵かけご飯が食べたい!!と言う事で以下の3つの有効的な食べ方をしてアビジン‐ビオチン複合体になる事を避けよう。

  • 卵かけご飯の時は白身を抜く。
  • 加熱処理を行ってから食べる。
  • 生卵は1日1個にする。

卵かけご飯の時は白身を抜く。

薄毛・抜け毛対策

卵の黄身だけで卵かけご飯にする方法。これはやっている人を見かけた事があるが、卵を割って黄身だけをホカホカのご飯へINして食べる。これによって白身に含まれるアビジンは抜かれるので、純粋にビオチンだけ体内に入れる事が出来る。

加熱処理を行ってから食べる。

目玉焼き

ビオチンは熱に強い特徴があり、アビジンは熱に弱い特徴がある。この両者の特徴を活かし、如何にビオチンのみを摂取できるか。それは加熱処理を行ってから食べればよい。目玉焼き、ゆで卵、卵焼き等の加熱処理を行っている卵は気にする必要はない。

生卵は1日1個にする。

卵

ビオチン欠乏症になるには生の卵白のみを大量に摂取した場合であって、普段の生活で食べる通常の量1,2個程度であれば気にする必要もないのである。しかしこの事実を知ってしまったからには食べる度に気になってしまうものだ。なので卵かけご飯は1日1回までにしておこう。何事も食べ過ぎには注意という事。

ビオチンのみを摂取したい人は!

 ビオチンは抜け毛対策の他にも白髪対策や湿疹の対策にも効果を発揮する優れた成分である。

このビオチンは水溶性である為、例え過剰摂取してしまったとしても体内で長くとどまる事が無く、体外へ排出される。その為、副作用が無く安心して使用する事が出来る。

そんなビオチンを手軽に摂取出来るサプリメントがこちら⇒ビオチン(Biotin)

こちらはオオサカ堂から購入するのだが、口コミも載っていて評価も良い。リピート率も良い商品。

ビオチンが気になっている人は参考までにどうぞ!


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。